2018年4月16日月曜日

はじめまして

この4月から富山県定住コンシェルジュとなりました若林と申します。
富山を一度離れ、戻って来て約10年。改めて富山は住みやすいところだと実感しています。まだまだ富山について知らないことはたくさんありますが、これから意欲的に学び、富山の魅力を発信していきます。また、移住・定住のサポートをし、より富山が活性化するよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

今回は、以前から行きたいと思っていて、富山市に住んでいながら、まだ行っていなかった富山市ガラス美術館と富山市図書館が併設された「TOYAMAキラリ」を見学。
太陽の光がいっぱい差し込み、6階まで吹き抜けになっていて開放感あふれる空間。県産の杉のムク材がふんだんに使われているので、温かみがあり、居心地がいい。

ミュージアムショップには、個性的で素敵な商品がいっぱい。

常設展では、幻想的な世界に引き込まれた時間と空間を過ごし、見たことのない光景に目を奪われてしまいました。

明るい空間で、読書をしたり、CD・DVDを視聴したり、自習したりと、時間を忘れて何時間でも居てしまうかも。雑誌もわかりやすいようにディスプレイされているので探しやすいです。


もう1つのスポット、かなりご無沙汰していた「富山市民プラザ」にも立ち寄ってみました。
観葉植物がセンスよく飾られているお花屋さん「パケ・ドゥ」。観葉植物だけではなく、もちろん生花もあります。緑、お花がある生活は癒されます。

2階の広々とした場所に卓球をできるスペースを発見。どうやら、1年前から登場したみたいです。ちなみに、今日は無料開放デー!街中でリフレッシュできる場所があるのは嬉しい。

富山城址公園のそばには、色とりどりのチューリップが咲き並んでいます。
今年は桜の開花が早かったせいか、あっという間にチューリップの季節がやって来ました。普段は車移動でほとんど歩かないので、こんなふうに足をとめてお花を眺める時間はなかったのですが……、天気がよく時間に余裕がある時は、車を使わずに、歩いて移動するのも心地いいなぁと感じました。(富山県定住コンシェルジュ若林)

2018年4月3日火曜日

富山くらし・しごと支援センター 富山オフィスのご案内

富山くらし・しごと支援センター富山オフィスでは、富山県定住コンシェルジュ(左:若林 右:一条)が富山県への移住相談・情報提供・現地案内を承ります。 ちょっとしたことから具体的な移住計画まで、どうぞお気軽にご相談ください。
また、Facebookページやブログでは、富山のローカルな情報を発信して参ります。

定住交流サイト「くらしたい国、富山」

お問合せフォーム