2017年1月31日火曜日

五感留学・氷見|氷見の暮らしで「生活者感性」を磨く4日間

株式会社博報堂と慶應SFC(社会イノベーション・ラボ)が共同で開発した、ひとりひとりの人間が本来持っている「生活者感性」を掘り起こし磨く独自の研修プログラム「五感留学」の第1回が氷見市(ひみし)で開講されます。
縁も事前知識もない街の生活者になり、“もうひとつの暮らし”を営みながら「生活者感性」を掘り起こして磨く研修プログラム。
氷見生活では、
・黒屋根の街並みにある家屋に住み、五感を刺激する豊かな生活現場に身をおいて生活する
・地域社会が編み上げてきた生活文化や習慣、なりわいを体感する
・地域の生活素材に触れ、他者との対話の中から自分を表現する創作物を作る
に取り組みます。
インターネット・デバイスの使用は緊急時を除いて禁止です。

[開催日・場所]
平成29年3月4日(土)~7日(火)富山県氷見市
平成29年3月26日(日)東京都文京区(酢飯屋)

[定員]
10名程度
※ 主に都市部で働く方を対象にしています。
※想定参加者:事業開発、商品開発、サービス開発、マーチャンダイザー、日々の仕事に追われて現状を打破したい人など

[参加費]
研修費40,000円+その他実費 (宿泊費、交通費など)

[第一次締切] 平成29年2月5日(日)

詳細および申込方法は、博報堂生活者アカデミーのイベントページをご確認ください。

2017年1月26日木曜日

2/12(日)「ローカルライフを楽しもう!移住交流フェア」に出展します

全国の移住関連情報や、総務省が取り組む「チャレンジ・ふるさとワーク」「地域おこし協力隊」などの関連施策を紹介する移住フェア。
富山県と砺波市(となみし)が合同で出展いたします。

[日時] 平成29年2月12日(日)11:00~17:00(予定)

[会場] 東京国際フォーラム E1ホール(千代田区丸の内3-5-1)

[開催内容]
・オープニングセレモニー
・実際の移住女子によるトークセッション「移住女子の暮らし。地方で暮らすということ。」
・女優 佐藤藍子さんの移住にまつわるエピソード「生き物と大自然に囲まれて」~「移住女子」の生活とは~
・トークステージ「ワークスタイル変革の実現~〔お試しサテライトオフィス事業〕の推進~」
・現役隊員・隊員OBに聞く!「地域おこし協力隊トークセッション」
・トークステージ「これからの働き方を考える~地域での起業や暮らし方~」
・お試しサテライトオフィス&ふるさとテレワークコーナー
・ふるさとワーキングホリデーコーナー
・地域おこし協力隊コーナー
・テーマ別の移住情報コーナー

詳細は特設サイトをご確認ください。

立山町空き家情報バンクに新物件

立山町(たてやままち)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.37)

2017年1月25日水曜日

魚津市空き家情報バンクに新物件

魚津市(うおづし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.68~73)

富山県警察オープンキャンパス(富山)・業務セミナー(東京・大阪)

富山県警察に興味のある、学生や社会人の方を対象に、オープンキャンパスと東京・大阪での警察業務セミナーを開催します。

◆平成29年第1回オープンキャンパス
[日時] 2月25日(土)13:00~16:00ころ
[会場] 富山県警察学校(富山市向新庄町8-2-46)
[申込締切] 2月24日(金)17:15
◎家族(保護者)の方や学校就職担当者の方の参加も歓迎いたします。

◆富山県警察業務セミナー in 東京
[日時] 2月4日(土)13:30~15:30
[会場] 富山県赤坂会館(港区赤坂7丁目5-51)
[申込締切] 2月2日(木)17:15

◆富山県警察業務セミナー in 大阪
[日時] 2月4日(土)13:30~15:30
[会場] プリムローズ大阪(大阪市中央区大手前3丁目1-43)
[申込締切] 2月2日(木)17:15

詳細は富山県警察本部警務課のページをご確認ください。

砺波市移住定住ガイドブック「やっぱり砺波で暮らそう。」 発刊

砺波市(となみし)の移住定住ガイドブック「「やっぱり砺波で暮らそう。」が発刊されました。

屋敷林に囲まれた家々が点在する「散居村」が広がっており、また、多種多様な商業施設が揃い、医療や子育て環境・高齢者福祉なども充実した砺波市のマップや子育て支援制度、お試し居住の案内、移住者インタビューなど情報満載の一冊です。

ガイドブック「やっぱり砺波で暮らそう。」は、砺波市移住定住応援サイトにてPDF版を閲覧できます。

2017年1月24日火曜日

3/2(木)Uターンフェアインとやま~元気とやま!合同企業説明会~


[日時] 平成29年3月2日(木)10:00~17:00

[会場] とやま自遊館・富山市総合体育館

[対象]
県内外の平成29年3月・30年3月卒業予定の学生
転職希望者、UIJターン希望者、既卒者など求職活動中の方

[開催内容]
◆平成30年3月卒業予定者
 就職支援セミナー
 合同企業説明会(参加企業 約175社予定)

◆平成29年3月卒業予定者・一般求職者
 合同企業説明会(参加企業 約100社予定)

詳細はヤングジョブとやまウェブサイトをご確認ください。

2017年1月23日月曜日

富山の地酒を手軽に楽しむ~とやま駅ナカ酒BAR~(富山市)

20日(金)に富山駅構内で開催された「とやま駅ナカ酒BAR」に行ってきました。
「2017富山のガラスと新酒フェア」の企画のひとつ。
富山駅構内で富山県内の14酒蔵の地酒を気軽に楽しむことができます。

会社帰りの方、旅行者の方が立ち寄っていらっしゃいました。
1杯200円と手ごろ。いろんな種類のお酒を味わえます。

おつまみも富山の幸が満載。
白えびのから揚げ、干しホタルイカ、刺身など7種類。
私は若鶴酒造の「光デザイン吟醸生貯蔵酒」と「ととぼっち揚げ」。
「ととぼっち揚げ」は魚のすり身を揚げたもの。
すっきりとした味わいのお酒にととぼっち揚げがぴったり。

一般的に、富山の日本酒の仕込みは10月頃から始まり、そのお酒のしぼりたてが出回るのがちょうどこの時期。
気軽に美味しい富山の旬の味を楽しめます。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

「とやま駅ナカ酒BAR」開催日
2月24日(金)・25日(土)、3月9日(金)・10日(土) 16:00~20:00

氷見市空き家情報バンクに新物件

氷見市(ひみし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.183)

2017年1月19日木曜日

2/11(土)富山へUターン!キャリアフォーラム(大規模業界研究会)

富山の有力企業30社が東京に大集合!
就職活動のスタートにあたり、仕事や業界、そして富山で働くことについてもっと理解を深めましょう!
企業の人事担当者から直接お話が聞けるチャンスです。
※要事前予約

[日時] 平成29年2月11日(土・祝) 12:20~17:30(受付12:00~)

[場所] サンシャインシティ ホールC301(豊島区東池袋3丁目1-1 池袋サンシャインコンベンションセンター内)

[対象] 平成30年3月以降に卒業予定の学生(大学院、大学、短期大学、専門学校等)

[プログラム]
・参加企業によるプレゼンテーション
・企業ブース訪問 第1部、第2部各4社

申込方法および参加企業はリーフレットをご確認ください。

2017年1月18日水曜日

氷見市空き家情報バンクに新物件

氷見市(ひみし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.181、182)

2/18(土)東京で“富山”の旬と暮らしを感じる会

東京で最も富山を感じられる場所「日本橋とやま館」で“とやま暮らし”に関心をお持ちの方限定のイベントを開催します。
とやまの旬を堪能しつつ、とやま暮らしを感じてみませんか?

[日時] 平成29年2月18日(土)11:30~13:00

[会場] 日本橋とやま館(東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)

[対象]
下記のいずれかにあてはまる方
・とやま移住応援団優待カード“つかえんちゃ”をお持ちの方(当日申込可)
・富山くらし・しごと支援センター(有楽町・白山・富山オフィス)でご相談いただいている方

[定員] 10人(先着順)

[参加費] おひとり1,500円(食事代を含む)

[プログラム]
・とやまの旬を味わおう 和食レストラン「はま作」の期間限定メニュー
・とやま暮らしを聴いてみよう ゲスト:明石 あおいさん
・とやまを知ろう~ミニクイズ~

[ゲストプロフィール] 明石 あおいさん (株)ワールドリー・デザイン代表取締役
京都市出身。5歳で父の故郷・富山市へ移り住み、大学進学を機に上京。卒業後、全国のまちづくりに携わる。
2010年富山へUターン。
初代富山県定住コンシェルジュを経て、“まちづくりとデザイン”の会社(株)ワールドリー・デザインを設立。地域活性化のための戦略づくりや、情報発信のためのパンフレットづくり等を行う。

詳細・お申込はチラシをご確認ください。

*同日、同館「交流スペース」で、「とやまブランド」の展示・物販会、井波彫刻木彫り体験ワークショップ(別途要申込)を開催しています。*

【2/14(火)東京開催】歴史あるものづくりのまち~富山県高岡市の今と未来~

北陸新幹線の開業により、ぐっと身近になった富山県。 新高岡駅がある富山県高岡市は、江戸時代から銅器、漆器、菅笠などの製造が盛んなものづくりのまち。明治以降は、アルミ、金属加工、製紙、化学、医薬品等の近代産業が育っており、みなさんの知らないところで、生活のあちらこちらに「Maid in 高岡」の商品が入り込んでいます。
高岡に行くと、ものづくり体験ができる工房に気軽に行け、さらに毎年秋にはクラフトに親しむことができる一大イベントが開催されているなど、実は、国内でも有数の”ものづくりを体感できる”「ものづくりのまち」なのです。
今回は、高岡に400年伝わる鋳造技術に革新的なアイデアを加え新たなものづくりに挑戦し続けている株式会社能作の能作克治社長を中心に、高岡のものづくりにゆかりのある方々の話から高岡の伝統工芸の今と未来を感じていただけます。

[日時] 平成29年2月14日(火)19:00~21:00(終了後交流会あり)

[会場] TIP*S(千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)

[内容]
1 ものづくりトーク(伝統工芸だからできること、高岡だからできること)
 株式会社能作 代表取締役社長 能作克治さん
 高岡ゆかりの方からのプロローグトーク
 コトノオト代表 上野賀永子さん
 (株)枻出版 林 尚史さん

2 トークセッション&参加者との対話

[参加費] 無料(終了後の交流会費として1000円を当日いただきます)

[定員] 20名(事前申込み)

[お問合せ]
中小機構TIP*S
TEL:03-6212-1840
E-mail:info-tips○smrj.go.jp(○を@にかえて送信ください)

詳細およびお申込みはこちらをご確認ください。

2017年1月17日火曜日

【2/20(月)締切】上市町地域おこし協力隊募集

上市町は、県都富山市の東、約15㎞に位置する面積236.71k㎡の町です。町の西部は富山平野が開け、東部は北アルプスの深い山岳地帯となっています。
町へのアクセスは、国道8号が町の北西部を横切るほか、近接する北陸自動車道滑川IC・立山ICから全国へと結ばれています。また、北陸新幹線を利用すれば、首都圏からおよそ3時間で訪れることができます。

近年、人口減少が続き、高齢化が進んでおり、そうした問題を解決するため、地域の実情を理解し、地域の活性化・新たな上市町の創出に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」隊員を募集します。

[業務概要]
・地場産物の消費推進に関する支援
・農業振興に関する支援
・その他、移住交流、情報発信など、地域活性化を図るための活動
※募集要綱にある業務内容を参照のうえ、ご自身が上市町でチャレンジしたいと考える業務を応募用紙に記載ください。

[募集人数] 若干名

[任用期間]
平成29年4月1日~平成30年3月31日(ただし、最長で平成32年3月31日まで延長可)
※委嘱開始時期については応相談

[申込み期限] 平成29年2月20日(月)必着

[お問い合わせ]
上市町役場企画課企画班
TEL:076-472-1111 FAX:076-472-1115
Mail:k.kikaku○town.kamiichi.toyama.jp(○を@にかえて送信ください)

募集要綱および応募用紙は上市町ホームページをご確認ください。

2017年1月16日月曜日

【参加レポート】1/15(日)JOIN移住・交流&地域おこしフェア

1/15(日)東京ビックサイトにて「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」が開催されました。
全国47都道府県約450の自治体・団体が出展する日本最大級の移住相談・地域おこし協力隊募集イベントです。

富山県は「くらしたい国、富山」推進本部・高岡市・氷見市(ひみし)・滑川市(なめりかわし)・砺波市(となみし)・小矢部市(おやべし)・南砺市(なんとし)・上市町(かみいちまち)・立山町(たてやままち)・一般社団法人富山県介護福祉士会がブースを設置。とやま暮らしの情報提供や移住ご相談を承りました。

地方移住を考え始めた方や移住先を決めかねていらっしゃる方も多く、地形・気候・交通環境など富山県の特徴をお話すると、「いいところだね。行ってみようかな」とおっしゃっていました。

また、ご相談者さまの気になることやご心配ごとの内容に応じてパンフレットや地図などを使ってご説明します。特に多かったのは、仕事を探す方法、移住にあたっての自治体支援制度、子育て支援についてのご質問でした。

富山県内への移住を決めていらっしゃる方は、ご希望の市町村ブースでじっくりとお話されていました。
各自治体ブースでは、移住・定住担当職員のほか、首都圏から富山県へ移住した方がご自身の経験を交えて相談に応えていました。

地域おこし協力隊ブースでは、全国の隊員の方が出展。
富山県は氷見市、南砺市の隊員の方々がブースを設置し、住んでいる地域のこと、ご自身の活動などをお話されました。

富山県ブースはグリーンのクロスと椅子カバーが目印。

富山県の模型。
来場者の方はもちろん他県の出展者の皆さんも興味深く見てくださいました。

地方移住に関心のある多くの方と直接お話ができ、富山県のことを知っていただく場となりました。
今回をきっかけに少しでも多くの方が富山県を訪れ、魅力を体感していただきたいと思います。
(富山県定住コンシェルジュ大村)

今後の首都圏で開催する富山県移住関連イベント
2/4(土) とやま暮らしセミナーin東京「とやまでつながらナイト」

砺波市空き家情報バンクに新物件

砺波市(となみし)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.530)

2/11(土)マイナビ転職EXPO東京 高岡市UIJターン就職支援コーナー出展

「マイナビ転職EXPO 東京」に富山県高岡市がUIJターン就職支援コーナーを出展します。
地元企業の求人情報の提供や、高岡での暮らし・移住に関するご相談などを承ります。

[日時] 平成29年2月11日(土)11:00~17:00

[会場] 東京国際フォーラム ホールE1(千代田区丸の内3-5-1)

入場無料 ・予約不要 ・入退場自由

詳細はチラシおよび、マイナビ転職EXPO東京のウェブサイトをご覧ください。

高岡市移住促進サイト「あっ、たかおかで暮らそう!」

【2/10(金)締切】南砺市地域おこし協力隊募集

富山県の南西部にある南砺市(なんとし)には、世界文化遺産・五箇山(ごかやま)合掌造り集落をはじめ、香り高い歴史文化や四季折々の祭り、多彩なイベント、伝統工芸など、魅力的な観光資源が数多く存在しています。
その中のひとつ「城端神明宮祭の曳山行事」は、2016年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。これで南砺市は2つの世界遺産がある街になりした。また、五箇山合掌造り集落は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星として紹介されています。
このたび、地域おこし協力隊隊員を2名(上平地域担当1名、観光事業担当1名)募集します。

[応募締切] 平成29年2月10日(金)17:00

[活動期間] 平成29年4月1日~平成30年3月31日

募集要領および応募用紙は南砺市地域おこし協力隊募集ページまたは南砺市ホームページをご確認ください。

南砺市地域おこし協力隊Facebookページ

ようやく!雪国とやま(射水市)

週末の寒波で、富山県は本格的な積雪になりました。
私は射水市(いみずし)に住んでいます。平野部ですが、かなり積もりました。
庭木も鉢植えも何もかもが綿帽子をかぶったようです。
軒下にはつららが何本も下がっています。

今朝はいつもより1時間早く玄関を出て、車の救出から。
屋外に駐車しているので、こんもり積もっていました。
スノーブラシを使って、雪を落とします。
今日は10分弱で車を動かすことができました。

自宅近くは一面の田んぼ。白い世界が広がります。
寒いけどきれい!

これはスノーポール。積雪時に路肩の位置を知らせるものです。雪国には欠かせません。

今朝の通勤路は大渋滞。いつもは40分ほどの通勤時間が、1時間半近くかかりました。

曇天やいつまでも降り続く雪を見ていると、うんざりしてしまうことがあります。
それでも、雪のない今冬は少し心配していたので、ようやく富山の冬が来たと、ほっとしました。

雪が降ると大変なことが多いですが、だからこそ富山県は、山から海から水の恵みを多く受けることができる場所です。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

2017年1月13日金曜日

氷見市空き家情報バンクに新物件

氷見市(ひみし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.180)

「冬の富山の味覚旅」県外在住の方へお得な宿泊割引クーポン配布中


冬の富山は、寒ブリ、紅ズワイガニ、ウマヅラハギ、甘エビ、幻魚(げんげ)など、県外に出回ることが少ない絶品の旬魚が勢ぞろい。
また、海・山の絶景温泉や美容液のような温泉、船でしか行けない秘湯など、個性豊かな温泉地が数多くあり、雪見温泉を楽しめます。

県外在住の方を対象に、宿泊に使える最大4,000円の割引クーポンを人数限定・先着順で配布中。
ぜひ冬の富山をたっぷりご満喫ください。

クーポンの詳細・お申込方法は、特集ページ「今しか出逢えない旬を求めて、冬の富山県へ。」をご確認ください。

2017年1月12日木曜日

世界唯一の絶景!海越しに望む立山連峰(氷見市)

今冬の富山県は珍しく晴れの日が多く、いつもの冬より県東部に連なる立山連峰が見える確率が高いです。
富山駅前の富山くらし・しごと支援センター富山オフィスの窓からも、たびたびその姿を見ることができます。
こちらは先月、オフィスから撮影したもの。平野部のまちなかにどーんと表れます。
まるでCGで合成したかのようです。

立山連峰が見える絶景ポイントは県内に数多くありますが、先日、世界に唯一の絶景ポイントに行ってきました。
それは富山県西部、能登半島国定公園・雨晴(あまはらし)海岸(高岡市)から氷見市の海岸一帯。このエリアでは、富山湾に立山連峰が浮かぶように見えます。
海岸線から3000m級の連山を見ることができるのは、世界中でここだけ。
とは言え、ただでさえ晴天の日が少ない富山県にも関わらず、晴れだから必ず見えるわけではなく…大変貴重な景観です。
海岸沿いを北上しながら、撮影しました。
はじめは、氷見市海浜植物園付近の砂浜から。植物園には、オーシャンビューのレストランがあります。

続いては、比美乃江(ひみのえ)公園付近。こちらには、
中央に白い月が浮かび、いっそう美しい景色。

最後に、石川県の県境近く、灘浦海岸から。夕方が近づき、ほんのり赤みを帯びてきました。
海面右側に見える黒くて細い線状のものは定置網です。
氷見市は漁業が盛ん。その魚種の多さと鮮度は、富山県内でも随一です。
越中式定置網発祥の地・氷見

画像では立山連峰がとても小さく見えてしまいます。
しかし、実際に見ると、どこまでも連なる山脈とその美しさは圧巻。ぜひ一度は見ていただきたい絶景です。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

2/3(金)かみいち暮らし意見交換会

上市町(かみいちまち)の移住セミナー「かみいち暮らし意見交換会」が東京で開催されます。
上市町は北アルプスの名峰「剱岳」の麓の町として位置し、この剱岳がもたらす恵みが、町の活力源です。
県都・富山市から電車・車で約25分。
豊かな自然に加え、仕事や買い物など生活に不可欠な環境が整う「便利な田舎」が特徴です。

[日時] 平成29年2月3日(金)17:30~20:00

[会場] ふるさと回帰支援センター (千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

[開催内容]
・暮らし、定住情報のお知らせ
・移住体験談(上市町地域おこし協力隊 小林 裕美さん)
・個別意見交換会
※参加無料・入退室自由

[申込み]
1 チラシ裏面の参加申込書をご記入の上、FAX送信ください。
 送信先:ふるさと回帰支援センター03-6273-4404 または 上市町役場076-472-1115
2 ふるさと回帰支援センターHPのお申込フォームをご利用ください。

入善町空き家情報バンクに新物件

入善町(にゅうぜんまち)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.74、75、76)

2017年1月11日水曜日

1/24(火)ひみくらしトークvol.7

氷見市の何気ない日常の暮らしを氷見市のみなさんや氷見に住んで間もないみなさん、氷見に興味のあるみなさんと一緒に楽しく発信するつながりの場です。
第7回目は氷見市にUターン、Iターンされたお2人がゲスト。デザイナーの東海 景介さんとアーティストの浅羽 昌二さんです。
移住前の活動や現在の活動を語っていただきます。お住まいの地域で撮影したとっておきの写真10枚についてお話して頂きます。
※詳細はFacebookイベントページをご確認ください。

[日時] 平成29年1月24日(火)19:00~

[場所] 氷見市まちづくりバンク(氷見市中央町9-1)

[参加費] 無料

[定員] 20名程度

[申込み] 氷見市まちづくりバンクFacebookイベントページよりお申し込みください。

【1/14(土)~15(日)東京開催】富山県朝日町『まめなけマルシェ』

富山県の首都圏情報発信拠点日本橋とやま館で、朝日町(あさひまち)の郷土の魅力をPRする富山県朝日町『まめなけマルシェ』がされます。
蛭谷(びるたに)集落で古くから飲み継がれてきた日本では数少ない後発酵茶「バタバタ茶」の実演・体験、特産品の販売、富山で最も古い林酒造の「黒部峡」の飲み比べなどをお楽しみいただけます。
他にも日本の国石に選定されたヒスイの原石の展示や、朝日町の春の観光コンテンツを紹介するコーナーを設けます。

[日時] 平成29年1月14日(土)、15日(日)10:30~19:30

[会場] 日本橋とやま館(東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F)

『まめなけ』:元気ですか?を意味する富山県東部で使われる方言。朝日町では、町の行事名に『まめなけ』を使うことが多い。

朝日町空き家情報バンクに新物件

朝日町(あさひまち)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.25)

魚津市空き家情報バンクに新物件

魚津市(うおづし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.67)

2017年1月10日火曜日

富山くらし・しごと支援センター 有楽町オフィスに仕事相談員を配置しました

(写真左より 奈部 細川 滝川)

富山県では、富山くらし・しごと支援センター有楽町オフィスに、仕事の相談員(中央:細川)を新たに配置しました。

暮らしの相談に加え、相談される方の適性にあった県内産業や企業の紹介などのキャリアカウンセリングから、個別企業とのマッチング(職業紹介)までをワンストップで行います。 とやま暮らしをご検討の方、とやまで働きたい方、ぜひお越しください。

本年も富山くらし・しごと支援センターをよろしくお願いいたします。

富山くらし・しごと支援センター(有楽町・白山・富山)のご案内