2017年12月22日金曜日

オフィス内でキャンドルナイト。いつもと違う雰囲気で気づいた景色に感動!


富山くらし・しごと支援センター富山オフィスが所属している社内でキャンドルナイトが行われました。
「キャンドルナイト」とは、照明を消し、ロウソクを灯して過ごそうというスローライフ運動のこと。

オフィスの入り口にはきれいなクリスマスツリーが点灯!
12月に入ってからすっかり社内はクリスマスムード。
さらに、昨日の夕方はキャンドルナイとということで同じ社内がいつもとは違う空間に...。キャンドルの明かりが幻想的です。

ゆらゆら揺れる炎の明かりに癒されます。見ているだけでリラックスしていきます。

愛をこめてのハート型。思わず「かわいい!」と声が上がるほど。

ふと、窓の外を見てみると夜景もステキ!
富山駅前はライトアップされ、こちらもいつもとは違う景色。車のライトもきれいに見えてしまいます。
立山連峰の美しさだけではなかったことに改めて気づきました。

また別の場所から外を見てみると...
富山駅舎の奥をよーく見ると、富岩運河環水公園のライトアップも見えます。
これは新発見!!オフィスからこんなにステキなライトアップが見られるなんて知らなかった!!
写真ではと、遠い...。実際はもっとはっきりと見えるんです!!

近くで見るとこんな感じ。
これは昨年の富岩運河環水公園ライトアップの写真。
しかし、オフィスからの眺めを見ると、寒い公園に行かなくてもいいのではと思ってしまいました。なんとも贅沢です。

いつも作業している部屋の隣の窓から景色を見ることはあまりありません。ましてや夕方に見ることがないので全く気づいていませんでした。
富山くらし・しごと支援センター富山オフィスのあるのはビルの8階。駅前の中でも大きなビルのひとつ。
他にさえぎるものがないのでこんな贅沢な景色も楽しめてしまいます。駅前なのに、高い建物が周りにないのも地方ならでは。
キャンドルナイトをしたことで気づいた新発見にみんな感動でした。
キャンドルを囲んで、クリスマスらしい癒しの時間を楽しみました。

夜景、キャンドル...癒しの明かりに囲まれてすっかりリラックスしました。(富山県定住コンシェルジュ大村)

0 件のコメント:

コメントを投稿