2017年9月26日火曜日

【参加レポート】とやま帰農塾・国吉塾(高岡市)2日目

9/23(土・祝)、とやま帰農塾・国吉(くによし)塾(高岡市)は2日目です。

朝ごはんには釜炊きごはんや焼き魚などを塾生みんなで準備して腹ごしらえ。

午前中はまず竹林の整備に山へ向かいました。
ここで、竹チップ作りと竹炭作りの体験をします。
竹チップは乾いた竹を重機で砕いて作ります。
雑草の生長を抑制したり、土に混ぜれば土壌改善にも効果があります。

こちらでは竹炭作り。竹を短く切ったり、縦に割ったりして程よい大きさにしたら、
専用のなべで熱していきます。
よく燃える。
炭になったところで火からはずし、水をかけて完成。
こちらも土作りに効果があるほか、消臭剤としても有名ですね。
竹の活用法を学びながら、山に自生しているミョウガもたくさん収穫しました!

山から下りたあとは、お昼ごはんの準備です。
釜戸でごはん炊き。
こちらは炭火でバーベキュー。
焼きそばも。
釜戸ごはんが炊き上がりました!ほくほくのお芋ごはん!!

みんなでおいしくお昼をいただいたあとは、竹細工づくりと押し寿司の体験です。
しめ鯖寿司と、
ミョウガ寿司。重石をのせて、次の日まで待ちます。

竹細工では、カタツムリを作りました。
みんな真剣。
草むらで撮影会。
いい写真が撮れました。

さらにここから、芋ほり体験!
塾長の吉野さんが会長を務める「悠遊会」のメンバーで市民農園の一角を借りて、畑をやっているそう。
そこで育てたサツマイモを掘らせていただきました。
立派な芋が掘れました!
みんなで記念撮影。

この日も夜の交流会では、地域の方々がおいしいごはんを用意してくださいました。
会場は、吉野塾長のお宅。立派な一枚板のテーブルにずらりとお料理が並びます。
この日は、1日目に酪農体験させていただいたclover farmの青沼さんも参加。
高岡市のジェラートやさんとタッグを組み開発されたジェラートを持ってきてくれました!

おいしいごはんを囲みながら、村談義に花が咲き、体験が盛りだくさんの1日を終えました。(富山県定住コンシェルジュ一条)

とやま帰農塾・国吉塾3日目

Facebookアルバムページ

0 件のコメント:

コメントを投稿