2017年4月26日水曜日

日本で唯一の桜 入善乙女キクザクラ満開!(入善町)

昨日のブログに掲載しました、入善町(にゅうぜんまち)にある「杉沢の沢スギ」
ここでしか見られない桜があり、今が見頃ということで見に行ってきました。

林内を進むと…
手作りの案内が。
矢印をたどっていくと…
ありました!!

「入善乙女キクザクラ」
沢スギ内に自生し、日本でここにしかない貴重な桜です。
杉の林の中に1本だけ、きれいな花をつけていました。
街中で見る桜とは違い、凛と、静かにたたずんでいるよう。
美しい姿に、言葉が出ませんでした。

菊のように花びらをつけ、花びらの数は100枚以上。
菊咲き性の新品種で、開花後に花びらが白からピンクに変化する優美な様子からこの名前がつけられました。

奥に進むと、桜の花びらの道。上を見上げると、
ここにも桜が!
入善乙女キクザクラとは違う品種の桜が満開。
杉に守られるようにきれいな花をつけていました。

入善乙女キクザクラを守るため、地元の高校で増殖が行われています。
地元の方々の手で、貴重な自然が守られ、次の世代へ受け継がれていることを感じました。

帰り道、道路わきにはチューリップのじゅうたん。

立山連峰とチューリップ。まさに富山県ならではの景色!

春の富山でしか見られない景色を堪能しました。(富山県定住コンシェルジュ大村)

0 件のコメント:

コメントを投稿