2017年4月24日月曜日

井波地域の観光拠点「やえもんや」オープン!

南砺市井波(なんとしいなみ)地域は木彫で有名な地域。
石畳の趣のある街並みが続きます。

この地域に、22日(土)、観光拠点施設「やえもんや」がオープンしました。
平成26年に国登録有形文化財に登録された「齋賀家」住宅は、江戸時代末期に建てられたもの。
南砺市が寄付を受け、改修し、観光拠点として活用することになりました。
「やえもんや」は、齋賀家当主の名前である「彌右衛門」にちなんだもの。

住居内は、当時の趣を残しながらモダンな雰囲気です。

「やえもんや」には、現在2店舗が出店。
ひとつは、フェアトレードとグロサリーのお店「metio(メティーオ)」
店主は、元・富山県定住コンシェルジュの竹内さん。
素敵な笑顔でお出迎え。

「フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」のこと。」(Fairtrade Label Japanより引用)
国内外から買い付けたこだわりの商品がずらり!

「metio」は、中立公平な国際共通語のエスペラント語で「手仕事」という意味。
ひとつと同じものがなく、「手仕事」を感じられます。

素敵なアクセサリーに目を奪われてしまいました。

試着室は、なんと井戸があった場所を活用。

竹内さんこだわりの心も身体も元気になる商品を購入することができます。

もう一つは、着付け処・和小物・古布の「月や」
着物の着付け・レンタルができるお店。

かわいい髪飾りや小物がたくさん!
着物の種類も豊富。選ぶのも迷ってしまいます。
歴史ある井波の町並みを着物を着て歩くのも風情があります。

初日からたくさんの方が訪れていました。今後は宿泊スペースも設けるそう。
井波地域の観光拠点として、また、地域の方の交流拠点となる素敵な場所がうまれました。(富山県定住コンシェルジュ大村)

国登録有形文化財 齋賀家「やえもんや( 彌右衛門屋) 」
富山県南砺市井波3036

0 件のコメント:

コメントを投稿