2017年4月11日火曜日

はじめまして

この4月から富山県定住コンシェルジュになりました一条るにと申します。
2015年5月に東京都から富山県に移住し、富山県での生活はもう少しで丸2年になるところです。
富山県についてまだまだ知らないことばかりなので、あちこち出掛けて様々な人と出会い、多くのことを学んで、富山県の魅力を発見し、みなさまに発信していきます!
自身のこれまでの経験を活かし、移住や定住のサポートをしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

【富山まち歩き① 桜満開の富山市中心部】
まずは身近なところから…ということで、昨日(4/10)、春らしい日差しの中、お花見&まち歩きをしてきました。
富山市中心部ではちょうど桜が満開になっていました!
富山駅の南側に流れる「松川」と「いたち川」という2つの川の川べりには桜の木がずら~っと並んでいます。
市内屈指のお花見スポットで、お花見シーズンになると花見客でいっぱいになります。
…とはいえ、都会のお花見ほど混雑することはありません。
こんな景色を優雅に楽しめるのは、少し優越感を感じてしまいます。

松川では松川遊覧船も運航していて、特に桜の季節は大人気。
船上から眺める桜、私も一度体験してみたいです。
遊覧船の赤色と桜のピンクが美しい。

いたち川は立ち止まりフォトスポットである「橋」がたくさんあります。
どこの景色を切り取っても、とても素敵な画になるのです。
奥のほうにはうっすらと立山連峰。

川べりにはところどころにベンチや休憩所が設置されているので、ゆっくりのんびり歩いてお花見を楽しめるのも魅力です。

そして松川から少し歩いてみると、お濠越しに見る富山城も春色に彩られていました。 
普段は車での移動が多いので、歩いてみると初めて見る景色がたくさんありました。
今回は富山駅周辺のお花見スポットをご紹介してきました。
次回、富山まち歩き②では、車が無くても行ける市内中心部の商店街・お買い物事情についてお伝えしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿