2016年7月28日木曜日

朝日町空き家情報バンクに新物件



朝日町(あさひまち)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.13)

魚津市空き家情報バンクに新物件


魚津市(うおづし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.57、58)

小矢部市空き家情報バンクに新物件


小矢部市(おやべし)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(空き家2件、空き地1件)
「小矢部市空き家・空き地情報バンクの利用について」をお読みの上、空き家情報をご覧ください。

“納屋”でくつろぎランチ(南砺市)

以前からずっと気になっていた南砺市(なんとし)野口のなやかふぇへ。
名前の通り、外観は農家の納屋そのもの。
お店の中は木がふんだんに使われ、居心地の良い空間。時間の流れがゆったりしているよう。
「ラム酒に漬けた干し柿のアイス」など、里山のオーベルジュ 薪の音が開発したスイーツなどのメニューが楽しめるお店です。

今回は平日限定5食まで要予約の「なやランチ」を注文しました。
地元産・自家菜園の旬野菜と地元のお豆腐屋さんの豆腐を使ったお料理が、お盆いっぱいに!
ご飯は七分搗きの野口米をお釜で炊いているそう。
冷奴と卯の花。
冷奴はしょうゆを付けなくてもおいしい。

夏野菜と堅豆腐のステーキ。
堅豆腐は木綿豆腐よりもずっと堅くてしっかりした豆腐。

豆腐やお揚げが入った具沢山のお味噌汁。

ボリュームたっぷりですが、野菜とお豆腐が主役で胃もたれしません。お腹も心も大満足。
違う季節のなやランチも頂いてみたいと思いました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

2016年7月27日水曜日

アメイジングラン~はしるひとひかるひ~参加者募集


「アメイジングラン!」は夜の富山市中心市街地を走るファンランイベント。
約500人のランナーが仮装&光るグッズを身につけてライトアップされたまちなかを駆け抜けます。
今年のテーマは「ハロウィン」。
ライトアップされた中心市街地を、仮装&光るグッズを身につけて、友達や家族みんなで走ってみませんか。
スタート・ゴール地点のガラス屋根の広場「グランドプラザ」では、地産の食材をたっぷり使った軽食が楽しめる完走パーティーが開催されます。

[開催日] 平成28年10月1日(土)18:00~21:00(受付16:30)

[集合場所] グランドプラザ(富山市総曲輪3-8-39)

[定員] 520名(応募多数の場合は抽選)

[参加費] 2,500円(完走パーティーの飲食チケット 光るグッズ ラバーバンド 保険料含む)

[締切] 平成28年8月24日(水)必着

詳細・申込方法は、アメイジングランウェブサイトをご利用ください。

アメイジングランFacebookページ

2016年7月26日火曜日

8/6(土)富山県朝日町ふるさと暮らしセミナー


富山県朝日町(あさひまち)が、移住セミナー&相談会を開催します!
朝日町は、富山県の東端、新潟県との県境に位置します。
海抜0mのヒスイ海岸から標高3000m級の北アルプス朝日岳・白馬岳に至る、ダイナミックなパノラマが広がる自然いっぱいの町です。
ぜひ朝日町で自然いっぱい、心豊かな生活を送りませんか?
子育て支援、定住サポートも充実ラインナップ。
ご来場お待ちしています。

[日時] 平成28年8月6日(土) 13:00~15:30

[会場]
ふるさと回帰支援センター セミナースペース
(千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

[内容]
13:00~14:00 朝日町の魅力紹介・移住体験談
14:10~15:30 移住相談会

[お申込み]
1 お申込みフォームをご利用ください。
2 チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、FAX送信ください。
FAX送信先:ふるさと回帰支援センター03-6273-4404または朝日町企画政策室0765-83-1109

[お申込み・お問い合わせ] 朝日町役場 企画振興課 TEL:0765-83-1100

里と山の恵みがぎっしり なんと一福茶屋(南砺市)

南砺市福光(なんとし ふくみつ)にある道の駅「なんと一福茶屋」は、豪農の館をイメージした建物。
直売所「いっぷく市」には、地元の新鮮野菜が並びます。

五箇山(ごかやま)の堅豆腐や油揚げは、地元大豆を使用。

地酒や地ビール、山菜の加工品も。
麺類やお菓子なども豊富です。

さまざまな工芸品も並んでいました。こちらは五箇山和紙。

私が一番気になったのは、野草茶コーナー。本当に多種のお茶がひしめいています。
これだけの野草茶が並ぶお店は、くすりのまち富山の中でも他にないのでは。

隣接する中国風の建物は「福光紹興友好物産館」。
南砺市に合併する前の旧福光町が紹興市と友好都市に。
館内では友好交流の歴史の紹介や、中国の美術品や物産品の展示・販売が行われています。最近、飲茶も始めたそう。

南砺の里と山の幸と文化、中国の歴史や文化に触れることができるユニークな道の駅です。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

8/19(金)入善町人材マッチングフェア


入善町(にゅうぜんまち)が、就職活動中の方と町内企業とのマッチングの機会として合同企業説明・面接会を開催します。
参加予約不要・参加料無料です。

[日時] 平成28年8月19日(金)14:00~16:00(受付13:30~)

[会場] 入善まちなか交流施設うるおい館2階イベントホール

詳細は入善町ホームページをご確認ください。

立山町空き家情報バンクに新物件



立山町(たてやままち)の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.32、33)

とやま就活バスツアー


これからの富山を支える大学生の皆さんを対象に、魅力ある県内の企業を巡るバスツアーを開催いたします。
職場見学や概要説明に加えて、見学企業の若手社員との座談会や就活ミニ講座にもご参加していただけます。

[日程]
○平成28年8月18日(木)
・Aコース
バイホロン株式会社(富山市)→株式会社北陸銀行(富山市)→就活ミニ講座→株式会社プレステージ・インターナショナル(射水市)

・Bコース
立山科学グループ(富山市)→就活ミニ講座→株式会社富山村田製作所(富山市)→株式会社新日本コンサルタント(富山市)

○平成28年8月25日(木)
・Cコース
北陸コカ・コーラボトリング株式会社(砺波市)→石友ホーム株式会社(高岡市)→就活ミニ講座→株式会社能作(高岡市)

・Dコース
株式会社シキノハイテック(魚津市)→就活ミニ講座→株式会社北日本新聞社(富山市)→朝日印刷株式会社(富山市)

[対象] 県内企業への就職に興味のある大学生等(出身地は問いません)

[申込方法] ツアー予約受付ホームページ(日本旅行)をご利用ください。

詳細はチラシをご確認ください。

2016年7月22日金曜日

全員集合!地場もん屋感謝デー2016(富山市)

先週末の三連休初日は、富山市中心市街地にあるガラス屋根の広場・グランドプラザで開催の「全員集合!地場もん屋感謝デー2016」へ。
地場もん屋は、グランドプラザも面している総曲輪(そうがわ)通り商店街の農産物・加工品直売所です。

富山県立中央農業高校の生徒さんが育てたスイカ。

小原営農さんの有機大豆を自社で加工したお豆腐の試食をいただきました。お豆の味がしっかり!
有機栽培の野菜も販売されていました。

土遊野さんは、有機栽培野菜セット。カレーにぴったりのカラフル根菜。
天然酵母のパンや焼き菓子、プリンなども。材料の平飼い卵やヤギミルク、小麦粉や米粉も土遊野産!

高野もなか屋さんは、もなかの皮の専門店。パリッとしたもなかの皮に、その場でアイスクリームを詰めて下さいます。

吉乃友酒造さんは輪投げ大会。お酒の瓶めがけて輪っかを投げます。輪が入ったら、そのお酒が賞品。中には一升瓶も!

他にもお団子屋さんやイタリア料理のお店など、様々なブースが出店されていました。

こちらが地場もん屋。グランドプラザから歩いてすぐ。
富山市内の農家さんの野菜や農産加工品を販売しています。
季節柄、夏野菜が盛りだくさん!
お花も販売されています。

富山市民の台所も、年に1回の感謝祭も大賑わいの1日でした。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

ひみくらしトーク特別企画「ひみ編集学校」


「ひみくらしトーク」は、氷見市(ひみし)の何気ない日常のくらしを、氷見市のみなさんや氷見に住んで間もないみなさん、氷見に興味のあるみなさんと一緒に楽しく発信するつながりの場です。

8/2(火)、特別企画「ひみ編集学校」を開催。
元greenz.jp編集長・兼松佳宏さんをゲストにお迎えし、氷見市内をまち歩きしながら氷見の未来の種を発見して取材をし、発信するためのノウハウを学びます。
氷見市の中心市街地をメインに歩きながら、ほしい未来の原石となるような「ヒト」や「場所」をみつけて記事にしよう!

[日時] 平成28年8月2日(火)13:00~21:00

[場所] 氷見市まちづくりバンク(氷見市中央町9-1)

[参加費] 無料

[定員] 20名

[お申し込み] 氷見市まちづくりバンクFacebookページよりお申し込みください。

詳細はFacebookイベントページをご確認ください。

とやま農業未来カレッジ平成29年度研修生募集


「とやま農業未来カレッジ」は、富山県内で就農を希望される方が1年間で富山の風土や気象条件などに応じた農業の基本的な知識や技術を学ぶことができます。
このたび、平成29年4月から平成30年3月までを受講期間とする研修生(第三期生)を募集します。

[募集期間] 平成28年7月25日(月)~11月11日(金)

[定員] 15名(最大20名)

[応募資格] 県内での就農を希望し、1年間通学が可能であり、卒業時に45歳未満の方

※募集要項・パンフレットダウンロードはこちら

高岡市移住促進サイト「あっ、たかおかで暮らそう!」オープン


高岡市移住促進サイト「あっ、たかおかで暮らそう!」がオープンしました。
高岡市の暮らしやすさ、移住へのステップ、移住なさった方のインタビューなどが紹介されています。

2016年7月21日木曜日

射水市の魅力いっぱいの公園

富山県は都市公園数が多い県です。
自然豊かで、広々とした特徴ある公園がたくさん!

射水市(いみずし)にも魅力ある公園があります。

歌の森運動公園
野球場やテニスコート、ランニングコースなどが整備されています。
子どもたちの遊び場は…
なんとすごろく!
出た目だけ進みながら遊具で遊ぶこともできます。

立体迷路。
大きな滑り台。
ゴールには鐘。
わくわくするものがいっぱい!いろいろな遊び方ができます。

射水市大門町(だいもんまち)にあるグリーンパーク大門
大門町では、5月に「越中だいもん凧まつり」が開催されています。
まつりにちなんで、凧をイメージした遊具。
かなりインパクトがあります。

隣には水遊びができる場所も。夏にはたくさんの親子連れが遊びに来ます。
凧の遊具からも水の中へ入ることができます。
夏はウォータースライダーに変身!

相撲の土俵に人工芝でそりあそび。
いろいろなものが楽しめます。

下村馬事公園
下村加茂神社に隣接しています。
厩舎がそばにあり、間近で馬を見ることができます。
ひょっこり顔を覗かせてくれることも…。
年に2回、乗馬体験も行っています。

下村加茂神社では5月に「やんさんま祭り」が開催。
流鏑馬を目の前で見ることができます。

射水市の文化も感じられる魅力ある公園でした。
(富山県定住コンシェルジュ 大村)