2016年3月31日木曜日

富山市の空き家情報バンクに新物件


富山市の空き家情報バンクhttp://www.city.toyama.toyama.jp/toshiseibibu/kyojutaisakuka/akiya-taisaku/kensaku.htmlに新物件が登録されました。(013-1)

南砺市(なんとし)空き家情報バンクに新物件

南砺市の空き家情報バンクに新物件が3件追加されました。(No.72、73、74)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

【UIターン事例紹介】田辺 和寛さん


1995年頃から今まで、ずっとライブハウスやクラブでのイベント企画に携わってきた田辺和寛さん。
17歳よりDJ活動やイベントオーガナイズを始め、23歳のときに音楽を志して東京へ。
東京に出て10年が経ち、音楽と自分の在り方がわかり始めたそんな頃、東日本大震災が発生。
より自分の在り方を考えるようになり、2011年8月に富山へUターン。
ライブハウスやクラブの運営や、イベントの企画制作などを行っている会社に入社。そして2014年4月、富山市中央通りの一角に『HOTORI』をオープンされました。

田辺さんのインタビューはこちら

2016年3月25日金曜日

とやま帰農塾2016参加者募集


「とやま帰農塾」は富山県の農山漁村12か所で開講される、地元の方と一緒に過ごす田舎暮らし体験プログラム。2016年度の塾生募集を開始しました。
農林漁業体験をしてみたい方、田舎暮らしや富山県への移住・定住に関心のある方は、ぜひご参加ください。

[開催予定地域]
国吉塾(高岡市) 笹川塾(朝日町) やまだ村塾(富山市) 五箇山塾(南砺市) 灘浦塾(氷見市) 松倉塾(魚津市) 大長谷塾(富山市) 砺波塾(砺波市) 立山塾(立山町) 井波塾(南砺市) 黒部塾(黒部市) 大家庄塾(朝日町)

[参加費]
2泊3日:一般 15,000円 学生 10,000円
1泊2日(笹川塾・黒部塾):一般 8,600円 学生 5,800円

詳細はグリーンツーリズムとやまホームページをご確認ください。

【4/16(土)締切】南砺市地域おこし協力隊募集


富山県の南西部にある南砺市(なんとし)には、世界文化遺産・五箇山(ごかやま)合掌造り集落をはじめ、香り高い歴史文化や四季折々の祭り、多彩なイベント、伝統工芸など、魅力的な観光資源が数多く存在しています。
その中のひとつ「城端(じょうはな)曳山祭」は、この秋、ユネスコ無形文化遺産への登録が期待されており、登録されれば2つの世界遺産がある街となります。
また、五箇山合掌造り集落は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星として紹介されています。
このたび、「なんと観光の創造とブランディング」に取り組む地域おこし協力隊隊員を2名募集します。

[任用期間] 平成28年6月1日 ~ 平成29年5月31日

[募集締切] 4月16日(土)17:00

※詳細は南砺市地域おこし協力隊募集ページをご確認ください。

2016年3月22日火曜日

滑川市(なめりかわし)空き家情報バンクに新物件


滑川市の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(郊外地域情報 B049)

【県外在住者対象】プラン公募型起業家誘致事業の募集

富山県新世紀産業機構では、県外の優れた創業者・起業家の方が富山県内で事業化を行う事業計画を募集します。
なお、中長期的なビジネスプランにも対応できるよう、事業期間が複数年度(最長平成30年3月31日まで)に渡るものでも応募できます。

[応募対象者]
富山県外在住の創業者(創業後3年以内の中小企業者又は1年以内に創業予定の者

[対象事業]
富山県内で新規性及び成長性のある独創的な商品・ノウハウ・アイディアなどを活用して、新商品・新サービスの研究開発及びその事業化を行うビジネスプラン

[補助率等]
助成率:助成対象経費の2分の1以内
助成限度額:製造業、建設業 2,000千円 ・その他 1,000千円

詳細は、富山県新世紀産業機構ホームページをご確認ください。

2016年3月17日木曜日

氷見市(ひみし)空き家情報バンクに新物件



氷見市の空き家情報バンクに新物件が2件登録されました。(No.157、158)

「とやま農業・農村サポーター」募集!


「とやま農業・農村サポーター」は、とやまの農村で、地元の人達と農村の共同作業や農作業に汗を流すボランティア活動。
農作業や、農業用水の清掃や草刈、除雪、鳥獣害防止柵の設置、祭りなどの伝統行事のお手伝いを行います。

◆サポーター募集
[対象] 企業、NPO法人、任意団体、大学など(2名以上のグループ)

◆受入地域募集
[対象] 富山県内の中山間地域の集落、組織、グループ 等(個人は除く)
詳しくはグリーンツーリズムとやまホームページをご確認ください。

2016年3月11日金曜日

【UIターン事例紹介】牧野 孝彬さん


高校卒業後、映像の専門学校に進学のため上京。学生時代からアルバイトをしていた映像制作会社に就職。2015年退職し、15年ぶりにUターン。
現在はフリーランスの映像ディレクターで、富山と東京を行き来なさっています。

なんと、映像の仕事と同時に、ご実家の養鯉業の修行も進行中。

牧野さんのインタビューはこちら

2016年3月10日木曜日

平成28年度 世界遺産・五箇山棚田オーナー募集


南砺市(なんとし)にある世界文化遺産・相倉合掌造り集落の棚田オーナーを募集しています。
日本の農村を代表する原風景を守りたい。
しかしながら、山間地域の過疎化は進み、区画の狭い非効率な農地を守るには人手が足りません。
この素晴らしい景観の保全にご協力ください。
秋には収穫したお米30kgをオーナーさんにお送りします。

[募集オーナー数] 15組(応募者多数の場合は抽選)

[オーナー料金] 20,000円/1区画

[特典] 収穫した世界遺産米(玄米)30kg

[作業内容]
5月22日(日)田植え
 新緑まぶしい季節。自分の区画で手植えを行います。
9月17日(土)稲刈り
 カマで稲刈り&ハサ掛け。
 約半月、天日乾燥を行います。太陽の栄養で、さらにおいしいお米になります。

[応募締切] 5月13日(金)必着

詳細はこちらをご確認ください。

2016年3月9日水曜日

南砺市(なんとし)空き家情報バンクに新物件


南砺市の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.71)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

2016年3月7日月曜日

高岡市空き家情報バンクに新物件


高岡市の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(登録番号36)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

富山くらし・しごと支援センター富山オフィス移転のご案内

このたび、富山くらし・しごと支援センター富山オフィスが移転の運びとなりましたので、下記の通りご案内いたします。
なお、3月11日(金)までは現住所での業務を行い、3月14日(月)より新住所にて業務を開始いたします。
[新住所]
〒930-0007 富山市宝町1-3-10 明治安田生命富山ビル8F (株)パソナ・富山内
TEL:076-431-3691 FAX:076-431-3680
*電話番号、FAX番号は変更ございません。

地図

2016年3月4日金曜日

【3/15(火)締切】まるまげ祭り参加者募集


毎年4月17日に行われる氷見市(ひみし)の伝統ある祭り「まるまげ祭り」。
かつて幸せな結婚を願った芸妓たちが、年に1度の休日に人妻を象徴する「丸まげ」を結い、市内の千手寺(幸町)の観音様に願かけをしたのが由来と伝えられています。

毎年、県内・県外問わず多くの女性が幸せな結婚を願って参加しています。
まるまげを身につけ、鮮やかな着物を身にまとって街の中を練り歩くことはめったにできない経験です。ぜひご応募ください!

[開催日] 平成28年4月17日(日)

[参加資格] 18歳以上(高校生を除く)の未婚の女性 ※以前に参加された方は応募不可

[募集定員] 60名 ※応募多数の場合抽選

[応募期間] 3月15日(火)まで

[参加費] 5,000円(着物代、かつら代、着付代等含む)

詳細および申込用紙ダウンロードは氷見市観光協会ウェブサイト「きときとひみどっとこむ」をご確認ください。

富山県移住プロモーション動画


富山県では、本県への移住・定住を促進するため、首都圏をはじめとした県外在住者に向けて、本県の住み良さや魅力を伝える富山県移住プロモーション動画を制作しました。この動画については、富山県公式YouTubeチャンネルで配信するほか、首都圏等で開催する移住セミナーなどでも紹介します。

2016年3月3日木曜日

【3/19(土)、20(日)】富山県美術館(仮称)PRイベント


いよいよ来年!平成29年にオープンする新しい富山県美術館(仮称)。その魅力を体感できるプレイベントを開催します。
ぜひこの機会に、富山県内各地に足をのばし、様々なアート・デザイン・味覚もたっぷりとお楽しみください。

[開催内容]
3/19(土) 会場:サンフォルテほか
 ・内藤廣氏による現地見学会
 ・茂出木シェフの料理ショー
 ・ワークショップ、アートマーケット
 ・トークイベント ゲスト:篠原ともえ氏(タレント)

3/20(日) 会場:富山県立近代美術館
 ・ワークショップ
 ・アートパフォーマンス 出演:グラインダーマン
 ・ギャラリートーク ゲスト:グラインダーマン
詳しくは特設WEBサイトまたはリーフレットをご確認ください。
(要事前申し込みのイベントは3/11締切)

「ねまるちゃ」春号発刊!


富山の春夏秋冬の休み方を提案する観光情報誌「ねまるちゃ」春号が発刊されました。
「ねまる」とは富山弁で「座る・休む」の意味で、富山でゆっくりくつろいで欲しいという願いをこめたネーミングです。

春号は「光と花と雪の競演 春が躍る富山へ」
いよいよ富山に春がやってきます。
雪解けを待ちかねたように花々が開き、春の魚も獲れ始めます。
季節を祝うお祭りも各地で行われ、心弾む季節の到来です。

[もくじ]
光と花と雪の競演 春が躍る富山へ
頭上高くそびえる雪の壁と青空のコントラストが圧巻
見渡せばあたり一面 花の春に酔う
深海から目覚める神秘の光
「温泉みくじ」付きスイーツが運気アップのキーワード♪
富山の春は祭りの春
富山ならではの一菜に盛られた春をあじわう

[配布場所]
富山県外:JR東日本各駅 首都圏アンテナショップ「いきいき富山館」 ネクスコ中日本SA・PA JR西日本北陸エリア各駅 など
富山県内:観光協会 宿泊施設 道の駅 サービスエリア など

上記配布場所のほかweb上でもご覧いただけます。
ねまるちゃ春号PDF

とやま観光ナビ「ねまるちゃ」

【3/31(木)締切】朝日町地域おこし協力隊(福祉分野)隊員募集


富山県の東端、新潟県との県境に位置する朝日町(あさひまち)では、自然を生かした介護予防の取り組み・まちづくりが、町民主体となって取り組まれています。
朝日町のテーマ(目標)は「オール朝日」。
地域住民も専門職(医療、介護、福祉)もいっしょにまちづくりを行おうと、共同で地域包括ケアの勉強会を開いたり、交流し、情報交換したりする活動を展開中です。
町民とふれあいながら、地域福祉を推進する活動に取り組む方を地域おこし協力隊として募集します。

[活動概要]
朝日町社会福祉協議会の業務
・ボランティアの育成
・各地区主体で実施している、閉じこもり予防・介護予防のためのサロン活動への支援
・その他、朝日町の地域福祉の推進に関わる業務

[応募締切] 平成28年3月31日(木)

募集要領および応募用紙は朝日町ホームページをご確認ください。

2016年3月1日火曜日

【3/31(木)締切】朝日町地域おこし協力隊隊員募集


朝日町(あさひまち)は、富山県の東端、新潟県との県境に位置します。海抜0mのヒスイ海岸から標高3000m級の北アルプス朝日岳・白馬岳に至る、ダイナミックなパノラマが広がる自然いっぱいの町です。
このたび下記業務に取り組む意欲あふれる元気な方を、地域おこし協力隊として募集します。

[業務概要]
(1)まちなかにぎわい創出のためイベント企画や直売所における地場産野菜の収集等…1名
(2)鮭等燻製の6次産業、商品開発、ブランド化…1名
(3)バタバタ茶、蛭谷和紙の継承、商品開発、ブランド化…1名

[募集期間] 平成28年3月31日(木)

募集要領および応募用紙は朝日町ホームページをご確認ください。

3/1~5/31「大人の遊び、33の富山旅。」2016年春プログラム

3/1より「大人の遊び、33の富山旅。」2016年春プログラムがスタートしました。
富山県ならではの食を楽しむまち歩き、歴史散策、アートを巡る旅など、大人の知的好奇心を満たす33個の期間限定特別プログラム。
ハンドブックとともに訪ねることで、富山県内の魅力スポットが秘めた本来の愉しさ・面白さを余すことなく体験いただけます。

[開催期間] 平成28年3月1日(火)~5月31日(火)

[ハンドブック設置場所] こちらをご確認ください。