2016年2月25日木曜日

3/19(土)とやま暮らしセミナー in 大阪


大阪から3時間ちょっとの富山県。
海もあって、山もあって、住みよさもトップクラス。
あなたの思い描く田舎暮らしを「富山だったら?」でイメージしてみませんか?

[日時] 3月19日(土)13:00~16:00

[会場] シティプラザ大阪4階「凛」(大阪市中央区本町橋2−31)

[開催内容]
・富山県・小矢部市・上市町・朝日町の地域の魅力PR
・移住体験談
・「富山県の住宅の特徴と中古住宅の選び方」
・「とやま暮らしのステップ、富山県定住コンシェルジュがお手伝いします!」
・個別相談会・座談会

[お申込み]
1 お申込みフォームをご利用ください。
2 チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、FAX送信ください。
FAX送信先:大阪ふるさと暮らし情報センター 06-4790-3111

\参加者に県産品ちょこっとプレゼント!/

【3/4(金)締切】小さな仕事づくり塾 in 氷見市


氷見市(ひみし)で、「小さな仕事」の創造を目指す3回シリーズの講座が開催されます。
参加者全員によるワークショプ形式。
講師は津屋崎ブランチの山口覚さん。
山口さんは、この5年間で都市部から100人以上の移住者を呼び寄せ、空き家の再生・活動、コミュニティの再編、祭りの活性化などに取り組んでいらっしゃいます。
やりたいことをまちづくりにつなげていくヒント、新たな仲間やきっかけに出会えるチャンスです。

[日程]
第1講 3月6日(日)9:30~12:00「好きなこと×社会にいいことでまちを元気にしよう」

第2講 3月9日(水)18:30~21:00「好きなことをカタチにしてみよう」

第3講 3月18日(金)18:30~21:00「平凡なことをカタチにしてみよう」

詳細は氷見市ホームページをご確認ください。

2016年2月24日水曜日

3/19(土)第4回Uターンしたいけど塾

地方への移住は、どの地域でも同じようなハードルがあると思います。
Uターンしたいけど塾は、移住の先輩に学び、移住への思いや迷いを参加者の皆さんと語り合い、移住へのモヤモヤをすっきりさせていく場です。
富山県への移住希望の方はもちろん、富山県出身者に限らず、どなたでもお気軽にご参加ください。

[日時] 3月19日(土)15:30~18:30

[会場]
上野コワーキングスペース「いいオフィス」(台東区東上野2-18-7共同ビル3F)

[ゲスト]

井上 浩延さん・弥沙子さん
2014年催行された南砺市の移住体験ツアーに神奈川県から参加し、移住を決意。2015年4月、浩延さんが南砺市地域おこし協力隊隊員に任用され、地域住民の仲介で古民家に入居。お子さん1人の育児に奮闘中。


善田 洋一郎さん・奈緒さん
洋一郎さんは長野県出身。愛知県での勤務を経て、2012年11月、奈緒さんの祖父母が暮らした家がある朝日町に「孫ターン」。洋一郎さんは林業と漁業に携わる。お子さん2人の育児に奮闘中。

※詳細はチラシをご確認ください。

[お申込み] お申込みフォームをご利用ください。

【3/15(火)締切】小矢部市(おやべし)地域おこし協力隊募集*追加募集*


小矢部市は県西部に位置し、古くから富山県と石川県を結ぶ交通の要所です。
市の北部から北西部、南西部にかけては稲葉山をはじめとする丘陵地帯で、東部から南部は砺波平野の一角を成しており、市街地を除いてほぼ全般的に散居村ののどかな景観が広がっています。

また、桜町遺跡や倶利伽羅古戦場県定公園などの歴史資産や、美しい景観を誇る宮島峡・稲葉山県定公園など豊かな自然が多く残っています。

このたび、限界集落の維持や地域の活性化を図るため、第4期「地域おこし協力隊員」を募集します。

[業務概要] 移住に関するサポート 農業特産物のPR 地域の情報発信活動 市街地活性化のお手伝い など

[募集人数] 1名

[応募締切] 3月15日(火)必着

詳細は地域おこし協力隊募集ページをご確認ください。

2016年2月22日月曜日

3/18(金)~19(土)「ぜんぶ、立山。」観光物産展 in 東京



立山町(たてやままち)の観光資源や特産品を一挙に集めた観光物産展を、東京交通会館1階イベントプラザにて開催します。
立山連峰から流れる豊かで清らかな雪解け水と自然豊かな環境で、手間ひまをかけて育まれた「立山ブランド」認定品や特産品が勢ぞろい!試食もご用意します。

会場には定住移住相談コーナーも設けます。
立山の暮らしについてのご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

[日時] 平成28年3月18日(金)~19日(土)11:00~17:00

[会場] 東京交通会館1階イベントプラザ(千代田区有楽町2丁目10−1)

詳細はイベントチラシをご確認ください。

ぜんぶ、立山。Facebookページ


立山ブランドパンフレットデジタルブック

3/18(金)~19(土)白い雪の五箇山で風土とfoodを知る 食文化体験ツアー


今も人々が暮らす生きた世界遺産・五箇山合掌造り集落。雪深い冬は、「白」一色の世界に包まれます。
長く厳しい冬の暮らしの中で、今に受け継がれてきた人々の知恵が、五箇山の食文化に詰まっています。
「食」をテーマに五箇山の風土と暮らしに触れるとっておきの冬の旅へ出かけませんか?

[日程] 平成28年3月18日(金)~19日(土)1泊2日

[発着地] JR富山駅北口前 集合・JR城端駅前 解散

[料金] 27,000円

[行程]
1日目 3/18(金)
富山駅北口 集合 五箇山へ
五箇山豆腐の「喜平商店」、五箇山の地酒「三笑楽」酒蔵を見学
地元のお母さんたちと料理作り体験(五箇山の冬のお惣菜)
菅沼合掌造り集のライトアップ見学
合掌造り家屋の中で夕食(熊汁付き)
「赤尾館」着(泊)

2日目 3/19(土)
相倉合掌造り集落 (地元ガイドが解説)
赤尾の道宗開祖の寺「行徳寺」(お寺で法話)
赤尾館で赤いご膳「報恩講料理」の昼食
岩瀬家見学(国重文)
JR城端駅前 解散

※当ツアーは富山県南砺市の助成金を受け「モニターツアー」として実施します。 ツアー終了後アンケートへのご協力をツアーお申し込みの条件といたします。

詳細は旅々なんとウェブサイトをご確認ください。


3/19(土)五箇山の風土と文化にふれる旅


仏教信仰が厚く「真宗王国」と呼ばれる富山県。
その中でも南砺市五箇山(なんとし ごかやま)では、暮らしの中に今も信仰が息づいています。
伝統食「報恩講(ほんこさま)料理」も、信仰が篤い土地柄ならではの食文化で、ハレの日のとっておき料理が赤いご膳にふるまわれます。
伝統にもとづいて、お寺で法話を聞いてから料理を味わっていただき、五箇山の風土と文化にも触れていただけます。

[出発日] 平成28年3月19日(土)

[発着地] 「西赤尾」バス停前 集合・解散

[料金] 3,500円(昼食付き)

[行程]
「妙好人」赤尾の道宗開祖のお寺 行徳寺でミニ報恩講体験(お寺で法話)
赤尾館にて昼食(赤いご膳の報恩講料理)
地元ガイドがご案内 合掌造り家屋岩瀬家(国重文)見学

詳細は旅々なんとウェブサイトをご確認ください。

2016年2月16日火曜日

2016富山のガラスと新酒フェア

富山県は酒造りに適した地。
日本酒の約8割は「水」で出来ていると言われています。
富山県は立山連峰はじめ、三方が山に囲まれています。山々に降り積もった雪が、豊富な伏流水となって流れ下り、澄みきった清らかな水を大地に届けます。
各蔵では、良質な水を酒の仕込み水として使用するほか、洗米、浸漬、割水、さらには瓶やタンクの洗浄などに使います。
名水に恵まれた富山県では、清らかな水の恩恵を受けて、全国に誇れるおいしい酒づくりが行われています。
新酒シーズンの今、「2016富山のガラスと新酒フェア」開催中!さまざまなイベントが企画されています。富山の冬の味覚とともにお愉しみください。

【特別企画展】富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会 ~ほくほく 地酒横丁~
3月19日(土)、20日(日)11:00~18:00
てるてる亭1F ほくほく通り(富山市中央通り1丁目6-12)

【とやま 駅ナカ 酒BAR】富山の表玄関 富山駅のど真ん中に酒場が出現!?
2月19日(金)、20日(土) 3月11日(金)、12日(土)各日16:00~20:00

【吹きガラス体験「My ぐいのみをつくろう!】
3月31日(木)まで 9:00~12:00、13:00~16:00
富山ガラス工房 第2工房
[参加費] 3,100円 ※要予約

【ゆるゆるマチネタめぐり「とやまの新酒を飲み歩き!」】
3月19日(土)まで

【酒彩器展】【春のほろよい市 2日間限定 ガラスのアウトレットセール】
3月19日(土)~20日(日)11:00~18:00
てるてる亭1F ほくほく通り 地酒ミュージアム

【春の宵 ~新酒を味わう~】
3月15日(火)19:00~
ANAクラウンプラザホテル富山(富山市大手町2-3)
[参加費] お一人様5,500円
※このパーティーは、富山の地酒ファン倶楽部会員及びその同伴者、吹きガラス体験「Myぐいのみをつくろう!」体験者様のみが参加できます。
※事前に参加お申込みが必要です。

フェアの詳細は、北陸酒販株式会社ホームページをご確認ください。

立山町(たてやままち)農業女子募集


立山町は、日出る立山連峰を源に、緑ゆたかな森林と常願寺川の清流に育まれています。
その豊かな自然の中で農業に携わる「農業女子」を募集します。

[業務概要]
1年目(平成28年度) 町内の農事組合法人や農家の手伝い(本人の希望により要相談)
2年目 とやま農業未来カレッジで研修(1年間)または立山町東谷地域等で水稲・果樹・野菜の栽培等を行いながら、定住に努める。

※作物の栽培・技術指導については、地域の農業者からアドバイス を受けることができます。
※とやま農業未来カレッジ(富山市吉岡)で研修を受けることもできます。

[募集対象]
(1)採用後は立山町に住み、住民票を異動することができる方
(2)40歳未満の女性で心身ともに健康な方(就学生は除く)
(3)立山町に就農して定住する意欲のある方
(4)農業(水稲・果樹・野菜の栽培)に興味のある方
(5)普通自動車免許証(AT限定も可)を所持し、日常的な運転に支障のない方
(6)地域活動に積極的に参加できる方
(7)一般的なパソコン操作やFacebook等のSNSを使用した情報発信ができる方

詳細は立山町ホームページをご確認ください。

2016年2月15日月曜日

南砺市「なんとに住んでみられ体験ハウス」2棟新オープン

南砺市(なんとし)への移住・定住をお考えの方を対象に、同市での暮らしを体験できる「なんとに住んでみられ体験ハウス」2棟が新オープンしました。運用中の西赤尾体験ハウス1棟を含め、計3棟に。
体験ハウスには、家具やふとん、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などひととおりのものが揃っています。

[施設所在地]
城端体験ハウス…南砺市城端(街中)

西赤尾体験ハウス…南砺市西赤尾町(山間地)

太美山体験ハウス…南砺市嫁兼(里山)

[利用要件] 市外在住で南砺市への移住を検討している方

[利用期間] 2日から31日まで

[借用料] 1泊1,000円(光熱水費、備えつけの家財使用料を含む)

詳細は南砺市ホームページをご確認ください。

立山町(たてやままち)空き家情報バンクに新物件


立山町の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.19)
こちらの注意事項をご確認の上、空き家情報をご覧ください。

2016年2月10日水曜日

[東京開催]2/20(土)~21(日)富山マーケット in 代官山 2016 ~大人の遊び、33の富山旅~




ます寿しや地酒などの富山グルメや、伝統的な技術や味を現代に合わせブランディングした伝統工芸品やお土産ブランド、高岡漆器の伝統技法「螺鈿(らでん)体験」、春の観光情報など、厳選した富山コンテンツの魅力をご紹介。
間もなく発刊される「大人の遊び、33の富山旅。」2016春のハンドブックの配布も行います。

[日時] 平成28年2月20日(土)11:00~19:00、2月21日(日)10:00~17:00

[場所] 代官山T-SITE GARDEN GALLERY(渋谷区猿楽町16-15)

詳細は代官山T-SITEウェブサイトをご確認ください。

2016年2月2日火曜日

【東京開催】2/4(木)~10(水)第6回 富山県の物産と観光展


東急百貨店吉祥寺店にて富山県の物産と観光展が開催されます。
海と山をのぞむ恵みの地・富山から、美味と伝統の技が勢ぞろい!北陸新幹線の開業で、アクセスが便利になった富山旅行の魅力のPRも。
チラシPDF
出店者情報PDF

「とやま日季(にっき)」2016冬号発刊!


「とやま日季」は「季節ごとに届けられる富山の日記」をモチーフに、一般的な旅行ガイド誌では紹介されない富山の魅力を発信する冊子です。

2016冬号は、
とやま時感「南砺市・五箇山(なんとし・ごかやま)」
とやま暮らしの素「高岡市在住の農家・レストラン経営 大坪洋介さん・順子さんご夫妻」
そのほか、とやま暮らしの達人たちによる、とっておきの朝ごはんや、おすすめお出かけスポット、こだわりの一品など、富山の魅力の数々を紹介しています。

配布先はこちらをご確認ください。
また、とやまの極上。TOYAMA BRANDPDF版が閲覧できます。

2016年2月1日月曜日

入善町(にゅうぜんまち)の空き家情報バンクに新物件


入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.56)

南砺市(なんとし)空き家情報バンクに新物件


南砺市の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.70)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

とやま伝統工芸 技とデザインインターンシップ(学生対象)、職場体験実習(社会人対象)


富山県の伝統工芸産業を新たな方向に導く人材の確保・育成を図るインターンシップ、職場体験実習を実施します。
時代を越えて受け継がれてきた技に「新たなデザインや技法で現場を体験してみたい」「社会人ってどんな生活をしているのだろう?」「自分の勉強や研究が実際通じるのかチャレンジしたい」など様々なご要望にお応えできるような事業所にご参加いただきました。
皆様のご応募をお待ちしています。

【インターンシップ(学生対象)】
[実施期間] 平成28年2月~3月の3日間程度
[対象] 高校・専門学校・高専・短大・大学・大学院で工芸/デザインを学ぶ 学生・生徒
[申込期限] 平成28年2月17日(水)

【職場体験実習(社会人対象)】
[実施期間] 平成28年2月下旬~3月下旬の3日間程度
[対象]
伝統工芸技能またはデザインに興味のある社会人(求職者)
※井波彫刻の職場体験対象は25歳まで
[申込期限] 平成28年2月29日(月)

参加事業所および詳細はリーフレットをご確認ください。 学生 社会人