2015年11月30日月曜日

12/12(土)新・農業人フェア東京会場


「新・農業人フェア」は、全国各地の様々な農業に関する情報を得たり、独立に向けた具体的な道筋や、就職・転職先を見つけることができるイベントです。
富山県新規就農相談センターもブースを設け、就農相談を承ります。
[日時] 12月12日(土)10:30~16:30(16:00受付終了)
[会場] 池袋サンシャインシティ 文化会館4階 展示ホールB
フェアの詳細は、新・農業人フェアホームページをご確認ください。

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件



入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.53)

2015年11月26日木曜日

射水市地域おこし協力隊隊員募集(移住コーディネーター)


射水市(いみずし)は、富山湾沿岸の中央部に位置し、コンパクトな市域に、海、川、野、里山などが四季折々に様々な姿を見せてくれる自然豊かなまちです。
また、日本海側の総合的拠点港「伏木富山港」の中核を担う富山新港、高速道路、鉄道などの物流インフラが整備され、「人の流れ」「物の流れ」の中心として、今後さらに発展していく無限の可能性を秘めています。
しかしながら、人口減少、少子高齢化が急速に進展している今日、これまで以上に創意と工夫を凝らしたまちづくりが求められています。

そこで、地方の暮らしに興味を持ち、地域おこし活動に意欲のある方の視点で射水市の魅力を再発見し、地域資源の活用や地域振興策を提案・実施する地域おこし協力隊員を募集します。

[活動概要]
移住・定住促進活動(空き家状況の把握、定住募集、移住体験ツアーの受入れ等)
移住・定住希望者へのサポート(空き家情報の提供、市内求人募集の提供、地域情報の提供、移住後のフォロー等)
ブログやSNS等の各種情報ツールを生かした地域情報発信活動
地域活性化関連活動(週2日はNPO団体で地域活性化に関する業務の支援)
その他移住・定住促進への取組及び地域活性化活動

[任用期間]
平成28年4月1日~平成29年3月31日

※詳細は射水市地域おこし協力隊募集ページをご確認ください。

11/22おおてビオマルシェ


11/22(日)富山市中心部の大手モールで「おおてビオマルシェ」が開催されました。
毎月第4日曜開催の定期市「越中大手市場」の併催イベント。

富山県内の有機栽培・自然栽培・自然農のファーマーや、厳選素材を使用したフードやドリンク、パン・お菓子を販売するお店が集合。
多くの方がお買いものや食事を楽しみました。

Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

【参加レポート】とやま帰農塾大家庄塾


11/21~23の2泊3日で開催された「とやま帰農塾」大家庄(おおいえのしょう)塾(朝日町)1日目と3日目に参加。

1日目は、柳澤塾長が代表を務める(有)クリーンみず穂の畑で収穫体験。2日目に出店する朝市の出荷準備も行いました。


夕食は、地域のお母さんたちが腕をふるった郷土料理。

塾生さん、クリーンみず穂のスタッフのみなさん、お母さんたちと頂き、交流を深めました。

3日目は、(有)クリーンみず穂さんが開発した商品を使って、塾生さんが新メニューを作ります。


使うのは、古代米の黒米を練り込んだパスタと竹炭も入ったその名も「くろめん」。
どんなメニューが生まれるでしょうか。

Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)
とやま帰農塾大家庄塾1日目 とやま帰農塾大家庄塾3日目

2015年11月24日火曜日

12/12(土)~13(日)移住体験ツアー「となみ古民家探検隊~初冬の砺波~」


砺波市は、切妻屋根が印象的なアズマダチの民家が点在する散居村が美しい田園風景が広がるまちです。
庄川扇状地に開けた砺波平野のゆたかな水と食、暮らしを体感するツアーの参加者を募集しています。
[催行日] 12月12日(土)~13(日)1泊2日

[対象] 富山県外在住で砺波市への移住にご関心をお持ちの方

[参加費] 5,000円

詳細はツアーチラシをご確認ください。

氷見市(ひみし)空き家情報バンクに新物件


氷見市の空き家情報バンクに新物件が登録されました。(No.145)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

小矢部市(おやべし)空き家情報バンクに新物件


小矢部市の空き家情報バンクに新物件が追加されました。

2015年11月20日金曜日

12/27(日)富山市役所セミナー


富山市役所への就職を検討している方に、富山市のまちづくりの現状や市役所業務について理解を深めていただく『富山市役所セミナー in Toyama 』が開催されます。

[日時] 12月27日(日) 13:00~16:00(予定)

[会場] CiC 5階いきいきKAN 多目的ホール

[対象者] 学生及び社会人(概ね30歳未満の方)

[開催内容]
第1部「富山市のまちづくりについて(予定)」の紹介
第2部 採用状況の説明、市職員とのフリートーク(座談会)

※事前申し込みが必要です。詳細は富山市ホームページをご確認ください。

12/20(日)とやましごとカフェ

北陸新幹線の開通により、東京とわずか2時間8分で結ばれた富山県は、観光地としてだけでなく、移住先としても注目を集めています。
その理由は「待機児童ゼロ」「女性の育児休暇取得率92.9%」
子育て世代の若い夫婦を中心に移住が増えています。

このたび富山県への移住を考えている方を対象に「富山で働く・暮らす」ことについて考える「とやましごとカフェ」を開催します。

富山で起業した起業家たちが集合。なぜ富山でビジネスをはじめようと思ったのか、そのストーリーを語ります。
自社の人材募集の話題も。仕事発見のチャンスもあります。
また、事業拡大のために人材を募集する4つの企業が富山で働く魅力を語ります。
ぜひこの機会にご参加下さい!

[日時] 平成27年12月20日(日)13:30~16:00(受付開始13:00)

[会場] 株式会社パソナ セミナールーム(千代田区大手町2-6-4)

詳細は特設サイトをご確認ください。

12/3(木)第1回スタートアップ 富山県Uターン就職講座 in 東京


富山県へUターン就職を考えている学生向けに3回にわたりUターン講座を開催します。

第1回目は、就職活動って何をしたらいいの?自分の強み、弱みって何?
そんな就職活動の基礎を理解する講座。富山にUターン就職をする大学4年生の先輩と少人数のグループトークをします。
また、自己PRのキーワードを身につけ、就活のスタートダッシュをしましょう!

[日時] 平成27年12月3日(木)18:00~20:00

[会場] 株式会社パソナ(新丸の内ビルディング14階)

[対象] 平成29年3月以降に卒業予定の学生

詳細・お申込み方法はチラシをご確認ください。

2015年11月18日水曜日

12/29(火)30歳の同窓会 in とやま


都道府県レベルでは全国初となる大同窓会「30 歳の同窓会 in とやま」を富山と高岡の2会場で開催します。

富山で働く魅力を知る「とやま再発見 Uターンカレッジ」と、立食パーティーや交流を楽しむ「とやまでどーんと大同窓会」の2部構成。なつかしいお友達と思い出話やこれからを語り合い、楽しいひとときをお過ごしください。ただいま参加者募集中!

[第1部] とやま再発見 Uターンカレッジ(年齢制限なし)
1 セミナー(定員70名/会場)
2 個別相談会

[第2部]
とやまでどーんと大同窓会(S58.4.2~S61.4.1 生まれの方)
1 スペシャルトークショー
2 大同窓会

[開催時間および会場]
富山会場
 第1部 10:00~13:30 とやま自遊館
 第2部 13:00~15:00 オークスカナルパークホテル富山(定員900名)

高岡会場
 第1部 14:00~17:30 高岡商工ビル
 第2部 16:30~18:30 高岡商工ビル(定員550名)

詳細・お申込み方法は特設サイトおよびリーフレットをご確認ください。

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件


入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.52)

2015年11月17日火曜日

【参加レポート】名水の里くろべを体験(黒部塾・後編)

黒部塾3日目
黒部市水産物地方卸売市場でとれたての魚介が美味しい朝食をいただき、朝市を見学しました。


海辺の生地地区で、湧水をめぐりながら、まち歩きを楽しみました。
全国名水百選にも選ばれた、黒部川扇状地湧水群。まちのいたるところに湧き出す水を、生地の人々は「清水(しょうず)」と呼び、今でも飲み水・炊事・洗濯などの生活水として利用しています。
しかし一方で、かつては暴れ川と呼ばれた黒部川の洪水により、下流の生地まで浸水したことがあったそうです。水を守りながら水とともに暮らす、黒部の人のさまざまな思いにふれることができました。


黒部の押し寿司づくりにも挑戦しました。紅白の押し寿司は、黒部ではハレの日に欠かせない食べもの。紅は黒豆入り、白は地元で「くろべ」と呼ばれるクルミ入りで、さばをサンド。海苔を巻いて完成です。昼食には、押し寿司とともに、JAくろべ女性部のみなさんが手づくりしてくださった黒部のごっつおが並びました。



普段は車で行き来することが多い黒部。いざ体験してみると、意外と知らないことが多く、山里海の表情、水の歴史や文化、多彩な郷土料理など、感動することがたくさんありました。黒部のことをもっとよく知りたい、そしてお伝えしたいと思いました。


閉講式の後、髙本塾長や民泊先のご家族と記念撮影


【参加レポート】名水の里くろべを体験(黒部塾・前編)

11/13~15の3日間に渡って、黒部(くろべ)市内で「とやま帰農(きのう)塾」が開催されました。
黒部といえば、黒部ダムや黒部峡谷が有名です。そのため、山の中にあると思われている方も多いかもしれませんが、実は、清流で名高い黒部川が流れ、扇状地には水田が広がり、海辺ではあちこちで湧水が見られる、水の恵み豊かなところです。
山から海まで、産業から暮らしのすみずみまで、豊かな水資源が生かされる黒部を体験してきました。(富山県定住コンシェルジュ浜本)



黒部塾1日目。
世界70の国と地域で事業を展開するYKKグループの産業観光施設「YKKセンターパーク」を訪ねました。ファスナーや窓を中心にYKKの技術や歴史、黒部川扇状地に生息していた森の再生を目指すふるさとの森づくりなどを見学しました。


黒部川上流域にも足をのばし、湖面をエメラルドグリーンに輝かせるうなづき湖や、紅葉のトンネルをのんびり走るトロッコ電車の姿を目にすることができました。
また、若栗公民館で行われた地域交流会には、堀内黒部市長がお越しくださり、お人柄にふれながら、身近にお話を伺う機会を得ることができました。



黒部塾2日目。
鏡野地区にある十二貫野用水の巻江(まきえ)を訪ね、江ざらいのお手伝いをしました。巻江とは、昔の人が高い位置にある水田の排水や地面にしみ込んだ水を集めて再利用するために造った小規模用水のこと。秋になると水路を埋めつくす落ち葉を拾い集め、水路脇を散策しながら先人の熱意や苦労に思いを馳せました。
午後は、若栗地区の林農産さんの畑におじゃまし、特産の丸いもの収穫を体験しました。


【参加レポート】第2回宇奈月温泉女子化プロジェクト

11/15(日)、第2回宇奈月温泉女子化プロジェクトに参加しました。
宇奈月温泉は、黒部市東南部の山あいにある温泉街です。
富山の人に宇奈月温泉のことを知ってほしい、訪れてほしいと、地元の若手経営者でつくる「宇奈月温泉100年会」が企画したプロジェクト。今回は温泉街の周辺スポットへ。

まずは道の駅うなづきにある「宇奈月麦酒館」へ。
黒部の名水と麦で仕込むビールは、数多くの賞を受賞しています。
工場でビールができるまでの工程を教えていただきました。

宇奈月麦酒は仕込み時にモーツァルトを聴かせます。これでかなり味が良くなったそうです。
3種のビールは色はもちろん、味わいもそれぞれ異なります。

ランチのあと、宇奈月スノーパークへ。冬期はスキーのほか、スノーシューやスノーラフティングが楽しめます。
ここからさらに山の上へ。温泉街からも見える観音様のもとに着きました。
見晴らしがよく、温泉街から黒部川、黒部扇状地が見えます。
次は宇奈月ダム。うなづき湖と黒部川はエメラルドグリーン。なぜこんなきれいな色になるのか不思議。
最後にワークショップ。
宇奈月温泉を魅力あるまちにするには、何から始めたらよいかを話し合いました。
案内板・食・ツアーコンテンツ・情報発信のうち、食から取り組むことになりました。
これから数回に分けて、宇奈月温泉を訪れたくなる食を考えていく予定です。
女子目線で、どんなグルメが誕生するでしょうか。

Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

第1回参加レポート

【参加レポート】アースバックWS in 八百楽 第3弾

11/10(火)~17(火)にわたり開催の南砺市(なんとし)のパーマビレッジ八百楽(やおら)さんのアースバックWS第3弾。平成27年度南砺市エコビレッジ構想推進モデル事業に採択された事業です。
アースバックとは、土嚢に土を詰めて積み上げ、建造物を造る工法。
今回は11/14(土)に参加しました。
立野原(たてのがはら)は、すっかり秋の色。

「8」の字の小ドーム部分は、2段目の小窓がつく高さになり、土壁も塗り始められていました。
この日は強風のち雨。作業は慎重に進められました。

私もドームの上に登って、積み上げた土嚢同士のずれを防ぐ有刺鉄線の縫い込みをしました。
午後からは、屋根を乗せるための梁上げ。
軽トラに積まれてやってきた梁を、男性メンバー全員で運び、ドームに上げました。
機械を使わず、大きくて重い木材を高いところに上げるのは大変な作業です。
4本の梁が組まれ、ますます建物らしく。
多くの仲間が入れ替わり立ち替わり手をかけて、少しずつ育つように大きくなっていくアースバック建築。
みんなのあたたかい気持ちが込められているような気がします。
武部さんは、ここを人が集い、子供から大人までが楽しめる自然体験や農業体験ができる場所にしたいとおっしゃっています。
これからも楽しみです。

Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

第1回wsレポート

第2回wsレポート

2015年11月13日金曜日

南砺市(なんとし)空き家情報バンクに新物件


南砺市の空き家情報バンクに新物件が3件追加されました。(No.65~67)
バンクのページに記載の注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください

12/9(水)International Student JOB FAIR


富山県は、グローバル人材を対象とした、キャリアアップセミナー及びブース形式の合同企業説明会を開催します。
日本人留学生・外国人留学生を積極採用する富山県内の優良企業が一堂に集結。
当日は、企業の方々と対面して話すことができる貴重な機会です。企業の事業内容などはもちろん、是非この機会に聞いてみたいこと、わからないことがあれば、どんどん聞いてみましょう。

[日時] 12月9日(水)13:00~17:15

[会場] 富山大学学生会館1階ホール(富山市五福3190)

詳細は、特設サイトおよびチラシPDFをご確認ください。