2015年9月30日水曜日

【参加レポート】宇奈月温泉女子化プロジェクト




9/26(土)、黒部市の宇奈月温泉女子化プロジェクトに参加しました。
ことし3月の北陸新幹線開業で、観光客がぐぐっと増えた宇奈月温泉。意外と地元富山県民は訪ねないそうです。(私もでした…)
富山の人に宇奈月温泉のことを知ってほしい、訪れてほしいと、地元の若手経営者でつくる「宇奈月温泉100年会」が企画したプロジェクト。
女子が気になる魅力スポットや改善点を撮影し、意見交換会を行いました。

このあとも数回開催され、宇奈月温泉街の活性化につなげていきたいとのことです。
Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

【参加レポート】親子で体験 なんと移住体験ツアー




9/19(土)~21(月)催行された「親子で体験 なんと移住体験ツアー」2日目に同行しました。
場所は南砺市南蟹谷(なんとし みなみかんだに)地区。南砺市の最西部に位置する「ぎんなんの里」です。

稲刈りや、おはぎ作り、郷土料理のお昼ご飯、空き家見学とツアーが進み、温泉で疲れをいやした後は、県外からお嫁にいらした方の体験談。
ツアー参加者のみなさんから様々な質問も投げかけられました。

夕食は地域の方と一緒に賑やかに。最後は地域の方みなさんで歌を歌ってくださいました。

地域の方の歓迎や優しさに触れ、感激するばかりの1日でした。
Facebookページにアルバムを掲載しました。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

【参加レポート】氷見市(ひみし)まちづくりバンクオープニングセレモニー




9/19(土)、氷見市まちづくりバンクオープニングセレモニーに参加しました。
氷見市中心部のアーケード街の一角にうまれたバンク。
空き家対策や老朽化した建築物の改修など、まちの課題を現場で考え行動する拠点として活動します。
バンクの活動によって氷見のまちがどのように変わっていくのか楽しみです。
Facebookページにアルバムを掲載しました。
(富山県定住コンシェルジュ竹内)

2015年9月28日月曜日

氷見市(ひみし)空き家情報バンクに新物件


氷見市の空き家情報バンクに新物件が登録されました。
(No.144)
こちらの注意事項をご承諾の上、空き家情報をご覧ください。

グリーンパーク吉峰クラインガルテン利用者募集![立山町]


立山町(たてやままち)にある緑のテーマパークグリーンパーク吉峰が、クラインガルテン(滞在型市民農園)の利用者を募集します。
吉峰クラインガルテンには、ご自分のペースで野菜作りを楽しむ年間契約と、日帰りで農作業体験をご希望の方向けの随時利用、2つの方法があります。
今年から、東京・富山間は新幹線で最速2時間8分。
首都圏にお住まいの方が、週末を使ってコテージに宿泊しながら、立山町・吉峰での農的暮らし体験を楽しむことも可能です。
そんな「プチ・農的生活」を始めませんか。

詳しくはこちらをご確認ください。

2015年9月25日金曜日

地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)隊員募集【富山市やまだ地域】


富山駅から車を30分ほど走らせると、立山連峰を一望し眼下には富山湾を望める“やまだ”に着きます。
“やまだ”では早春は桜(啓翁桜)、夏はじゃがいも掘り、秋はりんごで病気知らず、冬はスノースポーツを楽しめ、農業に汗を流せば、毎日おいしい米や野菜を食べることができますよ。
子どもの健やかな成長と老後も安心して暮らせるよう、あなたの力を貸してくれませんか。

[活動期間] 平成27年10月~平成30年3月

[活動内容] 農業・福祉を通して移住交流促進、やまだ地域の活性化を目指す(都市と農村交流イベント・福祉と農業との関連イベント・福祉事業の企画運営など)

[募集対象]
1 18歳以上55歳以下の方(平成27年10月現在)
2 やまだ地域に出勤可能な方(現住所が富山県富山市以外)
3 地域を元気にするために行動できる方

[応募資格]
1 普通自動車運転免許必須(AT限定は不可)
2 ワード、エクセル等を 活用できる方

詳細および応募用紙のダウンロードは、こちら

10/17(土)Uターンしたいけど塾


いつかはUターンしたいと考えつつも、きっかけが掴めない若者を対象に、移住の先輩が自身の経験をもとに移住の良い点、悪い点、移住後の生活の変化などについて語ります。
また、ワールドカフェでは参加者のみなさんとともにUターンについて考えます。

[日時] 10月17日(土)13:00~15:30
[会場] 日蓮宗寺院「寿仙院」(台東区西浅草3-28-1)
[対象] Uターンに関心のある20~30代の若者など
[開催内容]
・移住者の体験談
 トークゲスト:高橋 悠太さん(NPO法人職員、富山市出身)直子さん(会社員、愛知県出身)ご夫妻
 悠太さんは、名古屋で11年間過ごした後、今年2月、妻の直子さんと南砺市井波に移住。古民家を自分達で改修して入居。
・トークセッション
・質疑応答
・グループ談義(ワールドカフェ、軽食付き)
[主催] 富山県 富山県出身首都圏若者ネットワークacoico
[お申込み] 決まり次第、定住交流サイト「くらしたい国、富山」 にてご案内いたします。

2015年9月24日木曜日

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件


入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.47)

千垣bunkamuraプロジェクト第2弾「コトバを転がせ、コロコロ転がせ。 今日からあなたも、ライター!講座」


立山町(たてやままち)への移住・定住促進と、立山町の活性化を目指して先月からスタートした、立山町定住コンシェルジュ高橋秀子さんが開催する千垣bunkamuraプロジェクト。
第二弾は「あなたも今日からライターに!一日ライティング講座」です。
[日時] 9月27日(日)10:00~13:00ころ
[会場] 千垣ハウス
[講座内容]
簡単な自己紹介のあと、事前に提出してもらった「私が暮らす町」についてのレポート(A4用紙2枚程度)をそれぞれ読んでいただきます。
高橋さんの簡単な文章講座をお聞きいただき、実際に町に出かけ、立山町の方を取材します。
そのあと、千垣ハウスに戻っておむすびを食べながら、田舎暮らしや都市暮らし、移住定住について雑談タイムです。
この日の取材内容は、後日、家に持ち帰ってから原稿にし、高橋さんへお送りいただきます。

詳細はチラシをご確認ください。

「立山暮らし」Facebookページ

2015年9月18日金曜日

富山くらし・しごと支援センター 9月の大型連休営業案内

連休中の富山くらし・しごと支援センター各オフィスの相談窓口は下記の通りです。
[有楽町オフィス]
 19(土)10:00~18:00
 20(日)10:00~18:00
 21(月・祝)~23(水・祝)休業
[白山オフィス]
 19(土)~23(水・祝)休業
[富山オフィス]
 19(土)~23(水・祝)休業
ご不便をおかけいたしますが、ご了承お願い申し上げます。

お問合わせフォーム(9/24以降ご返信いたします)

2015年9月15日火曜日

10/31(土)なんと暮らし移住相談会 in さいたま


大宮駅は、北陸新幹線延伸および平成28年3月の北海道新幹線開業により、大宮駅を起点(ハブ)として北海道・東北・上越・北陸地方がつながることや国の地方創生の動向も踏まえ、幅広い分野の連携が今後促進されることが期待されています。
そこで10/31(土)、大宮駅周辺で「にぎわい創出イベント」が開催されます。
このイベントを利用し、富山県南砺市(なんとし)が首都圏にお住まいの方を対象とした移住相談会を開催します。

家のこと、仕事のこと、地域のこと、子育てのことや、今後予定する移住体験ツアーなどのご紹介も行います。

[日時] 平成27年10月31日(土)10:00~16:00

[会場] 大宮駅構内 西口イベントスペース

[お申込み]
参加申込書にご記入の上、FAX送信ください。
送信先:0763-82-0170(南砺で暮らしません課

2015年9月11日金曜日

【UIターン事例紹介】 野村瑞穂さん

富山県にUIJターンされた方の生の声をご紹介!
今回お話を伺ったのは、陶芸家の野村瑞穂さんです!!


北アルプスの名峰・剱岳(つるぎだけ)のふもと、
富山県上市町出身の野村さんは、進学、就職で県外へ。
約10年ぶりに富山へUターンしてからは、剱岳を仰ぐ田園風景の中に工房を構え、
故郷の四季の豊かさを感じながら創作活動を続けています。

> UIターン事例はこちらから


【野村さんからのおしらせ】

2015年9月9日(水)~2015年11月25日(水) 富山市民俗民芸村「陶芸館」で、
企画展 「富山ゆかりの陶芸家Ⅰ 野村瑞穂-Objects」が開催されます。
お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてください。


企画展の詳細はこちらから(富山市民俗民芸村HP)

10/25(日)長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア


北陸新幹線でつながる4県が合同で移住イベントを開催します。

[日時] 平成27年10月25日(日)11:00~16:00(受付10:30~)

[会場] 東京交通会館12階カトレアA(東京都千代田区有楽町2-10-1)

[開催内容]
・個別相談会 11:00~16:00
・出展団体のPR
・先輩移住者の体験談

詳しくはチラシをご確認ください。

【10/11(日)】とやま暮らしセミナー in 東京


[日時] 10月11日(日)11:30~14:30
[会場] NPOふるさと回帰支援センター(千代田区有楽町2-10-1東京交通会館5階)
[参加団体] 富山県 南砺市 上市町 富山くらし・しごと支援センター
[開催内容]
【第1部】地域の魅力PRタイム 富山の暮らし方
【第2部】移住者体験談など
===富山の特産品でブレイクタイム===
【第3部】移住相談会 しごと/住まい/田舎暮らし全般
[お申込み]
1 セミナーお申込みフォームをご利用ください。
2 セミナーチラシ裏面の参加申込書にご記入の上、ふるさと回帰支援センターへFAX送信ください。
FAX:03-6273-4404

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件


入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.45)

2015年9月10日木曜日

10/31(土)~11/2(月)とやま帰農塾2015 井波塾(南砺市)



とやま帰農塾は、富山のいなかで「農のある暮らし」を体感する2泊3日のプログラムです。
散居村の家を守る「カイニョ」と呼ばれる屋敷林。
落ち葉は燃料に、成長した木は建築材に利用される、生活に根差した「循環の知恵」を体感。
[主な体験メニュー]
里山散策 炭焼き 里芋掘り 里芋料理 散居村のお宅に民泊 循環型屋敷林体験&手入れ

詳細・お申込みページ
昨年度の井波塾の様子

10/23(金)~25(日)とやま帰農塾2015 立山塾



雄大な立山連峰のふもと立山町。越中瀬戸焼の里での普段はできない登り窯の窯焼きや、和紙の原料収穫など地元の人と一緒に楽しみます。
立山塾は今年度初開講です。

[主な体験メニュー]
立山三六そば収穫&そば打ち 郷土料理教室 和紙で護符作り 和紙原料(トロロアオイ)の見学&収穫 陶芸 登り窯での窯焼き体験 立山博物館で解説付き見学

詳細・お申込みページ

10/16(金)~18(日)とやま帰農塾2015 砺波(となみ)塾



広大な田園地帯に点在する伝統家屋と屋敷林は、散居村と呼ばれ、その圧倒的な美しさと懐かしさで、訪れる人を魅了し続けます。
爽やかな風が吹き抜ける砺波野で、暮らすように過ごす3日間。

[主な体験メニュー]
散居村体感 六次産業体験 農家レストランで郷土料理 りんごの摘み取り チューリップの球根植え込み 里芋収穫

詳細・お申込みページ
昨年度の砺波塾の様子

10/10(土)~12(月・祝)とやま帰農塾2015 大長谷塾



とやま帰農塾は、富山のいなかで「農のある暮らし」を体感する2泊3日のプログラムです。

富山の秘境・大長谷(おおながたに)。無農薬・有機栽培を目指すならここ!自然と共生しながら循環型農業を営む先達から、秘境で暮らす極意を学ぶ!

[主な体験メニュー]
循環型農業・収穫&料理 鶏さばき きのこ狩り なめこ植菌 山菜種まき 移住者との交流

詳細・お申込みページ
昨年度の大長谷塾の様子

10/8(木)富山市役所セミナー in Tokyo


Uターン又はⅠターンで富山市役所への就職を検討している方に、富山市のまちづくりの現状や市役所業務について理解を深めていただく「富山市役所セミナー in Tokyo」が開催されます。
※メールでの事前お申込みが必要です。

[日時] 10月8日(木)18:00~20:30

[会場] ルポール麹町2階「ルビー」(東京都千代田区平河町2-4-3)

[開催内容(予定)]
<第1部>「富山市のまちづくりについて(予定)」 富山市長 森 雅志
<第2部>採用状況の説明、富山市職員とのフリートーク(座談会)

[対象者] Uターン・Iターン就職を希望する学生及び社会人 ※概ね30歳未満の方

[申込期日] 9月30日(水)※申込状況により、予定より早く締め切る場合があります。

セミナーチラシ

2015年9月4日金曜日

10/1(木)~5(月)高岡クラフト市場街


クラフトのまち高岡市の中心市街地約35か所で開催。

今年のテーマは「あるいて、みたくなる。さわって、ほしくなる。」

29回目を迎える「工芸都市高岡クラフト展」を中心に、全国のクラフト作家や高岡地場産業の「作品展示とショップ」「工場見学&ものづくりワークショップ」 、そして「食とクラフトのコラボ」など「街」と「にぎわい」の重なりを繰り広げます。
行き交う人々、彩るもの、心躍る道、忘れられない味。
「街」には素敵なひとや素敵な出会いが、ちりばめられています。

プログラムの詳細はウェブサイトをご確認ください。

今年は、コードフォータカオカとの連携が実現。
観たい・知りたい、購入したい、体験してみたい、食べたい、4つのジャンルごとのマップの切り替えや巡回バス情報、市場街コンシェルジュの位置情報をわかりやすく提供。
市場街本番に向けて、より豊かな情報をどんどん更新予定です。
コードフォータカオカ 市場街マップ

【参加レポート】「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民会議 IN 飛越能フィールドスタディ

「『つなげよう、支えよう森里川海』推進志民会議 IN 飛越能」のフィールドスタディに参加しました。
第1回は富山市の里山・土(ど)集落で有畜循環型農業を営む土遊野(どゆうの)へ。

県産木材を使ったテラス付きの建物で、土遊野の橋本順子さんが今日のプログラムの説明。
テラスからは富山平野が一望できます。天気が良ければ、富山湾や立山連峰も見えます。
土遊野の水稲は、ゆったりした幅で育てます。こちらの田んぼは合鴨農法で栽培。
鶏舎は嫌なにおいがしません。
原料から自家栽培し、土着菌で発酵させた飼料を与えているからとのこと。
ここでは卵を産む瞬間を見ることができます。産みたての卵は熱いくらいだそう。
冷蔵庫の冷たい卵しか知らない子供たち(大人も含め)に、いのちのぬくもりを体験してほしいと橋本さん。
鶏糞は完熟させて田畑の肥料になります。
若いスタッフさんや研修生の方が作業されていました。
首都圏からいらしている方も多く、みなさんの車には初心者マークが。
太陽光や小水力発電を導入し、電気の自給率も高めていらっしゃいます。
そばも卵もお肉も野菜も、全て土遊野産の夕食をいただきました。最高のぜいたくです。
 この事業の事務局を務める株式会社つなぐ南砺の山崎さんから、事業の概要と今後のスケジュールの説明。
11月にシンポジウムを行います。
最後にワークショップで今日感じたこと、次回のフィールドスタディに期待することなどをみんなで共有しました。

森の役割、先人の知恵、作物と家畜の循環、犬や猫にも役割があること。
手のかかる農作業や手作りの鶏舎や窯に対して、小水力発電や太陽光発電といった近年の技術も取り入れ、自然資源を活用していること。

自然と共存する暮らし、植物や動物の命を目の当たりにすること、五感フル回転で体感しました。
森も田んぼも空気も、すごく力を放っていて、自分の中に満たされて行く感じがありました。

(富山県定住コンシェルジュ竹内)

2015年9月3日木曜日

9/13(日)「ふるさと回帰フェア2015東京」に出展します


日本最大級の田舎暮らしマッチングイベントふるさと回帰フェア2015東京で開催されます。
地方移住は気になるけれど、何から始めたらよいか分からない方、どんなまちがよいか迷っている方、もう候補地は決まっていてじっくり担当者と相談したい方、ぜひ足をお運びください!

<日時> 平成27年9月13日(日)10:00~17:00

<会場> 東京国際フォーラム展示ホールⅠ(千代田区丸の内3丁目5−1)

<富山県の出展団体>
「くらしたい国、富山」推進本部
富山くらし・しごと支援センター(有楽町・白山・富山オフィス)FBページ
富山市
射水市(いみずし)
氷見市(ひみし)
砺波市(となみし)
南砺市(なんとし)
上市町(かみいちまち)
立山町(たてやままち) 

アースバック建築ワークショップ in 八百楽 第2弾


平成27年度南砺市(なんとし)エコビレッジ構想推進モデル事業選考委員会で事業を採択された、パーマビレッジ八百楽(やおら)さんが、アースバック建築ワークショップ第2弾を開催されます。

<期間>平成27年9月16日(水)~9月22日(火)9:00~夕方

<場所>桜ヶ池公園(南砺市立野原東1767)すぐそば

<参加費>7日間 14,000円1日参加 2,500円 / 2日目以降 2,000円

<宿泊>夕食込み1泊3,000円

詳細はfacebookイベントページをご確認ください。

とやま企業ガイダンス2015AUTUMN ~若者のための合同企業説明会~


県内での就職を希望している平成28年3月卒業予定の学生、平成25年3月~平成27年3月大学等卒業者、転職及びUIJターン就職希望の若者を対象に、県内企業75社(予定)が参加する合同企業説明会を開催します。

<日時> 9月18日(金)13:30~16:30(受付13:15~)

<会場> とやま自遊館1階ホール(富山市湊入船町9-1)

※参加企業名は9月7日(月)頃、ヤングジョブとやまのウェブサイトに掲載。

※事前申し込みは不要ですが、ヤングジョブとやまのウェブサイトより「自己紹介カード」をダウンロード・ご記入の上、ご持参ください