2015年8月31日月曜日

「ねまるちゃ」秋号発刊!


富山の春夏秋冬の休み方を提案する観光情報誌「ねまるちゃ」秋号が発刊されました。
「ねまる」とは富山弁で「座る・休む」の意味で、富山でゆっくりくつろいで欲しいという願いをこめたネーミングです。

秋号は「秋を楽しむ 欲ばり富山旅」

富山の暮らしに触れたい
特別な温泉で癒されたい
美味しい時間を過ごしたい
雄大な自然を感じたい
知的好奇心を満たしたい

そんな希望を叶える魅力スポットがいっぱいです。

また、富山で休もう。キャンペーン大人の遊び、33の富山旅。の紹介も。

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件


入善町(にゅうぜんまち)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.44)

2015年8月28日金曜日

平成27年度富山県職員採用試験「職務経験者(UIJターン)」


<第一次試験日> 平成27年10月18日(日)

<受付期間> 平成27年8月31日(月)~9月20日(日)(インターネット 郵送 持参)

<試験区分> 行政

<職務内容> 企画・立案、調査、相談、会計、連絡調整、学校運営業務等

<受験資格> 次の全てに該当する者
ア 昭和31年4月2日以降に生まれた者
イ 富山県外に本社又は本庁の所在地を置く民間企業や公的機関等における職務経験が7年以上ある者(平成27年3月31日現在)
ウ 平成27年8月31日現在で富山県外に在住の者

詳細は採用案内ページをご確認ください。

「大人の遊び、33の富山旅。」2015年秋プログラム


大自然の中のお昼寝や富山県ならではの食を楽しむまち歩き、建築を巡る旅など、大人の知的好奇心を満たす33個の期間限定特別プログラム。
ハンドブックとともに訪ねることで、富山県内の魅力スポットが秘めた本来の愉しさ・面白さを余すことなく体験いただけます。

<開催期間> 平成27年9月1日(火)~11月30日(月)

ハンドブック設置場所
※ハンドブックの送付をご希望の方は、1 住所/2 お名前/3 電話番号/4 送付希望部数を問合せ先へご連絡ください。

<問合せ先> 富山県観光課 TEL:076-444-3200 FAX:076-444-4404

大人の遊び、33の富山旅。

【UIターン事例紹介】水木 琢也さん・一葉さんご夫妻


富山県にUIJターンされた方の生の声をご紹介!
富山県では珍しい、おふたり揃って在宅で仕事をしている水木さんご夫妻。東京からUターンし、デザインのちからで富山の魅力を発信されています。

ご夫妻の移住体験談はこちら!

2015年8月27日木曜日

【UIターン事例紹介】岡田俊一さん・美幸さんご夫妻

富山県にUIJターンされた方の生の声をご紹介!

東京都出身でサラリーマン時代に富山へ移り住んだ岡田俊一さんと美幸さんご夫妻は、二人のお子さんと、数年前に東京から呼び寄せたご両親、三世代で入善町の家に同居されます。

富山暮らしも20年目。いつしか第二の故郷になった入善のまちに深い愛着を持つ俊一さんは、このほど一念発起し、会社を退職。
商店街の空き店舗を改装し、餃子のテイクアウト専門店「いちぜん」をはじめました。

> UIターン事例 岡田俊一さん・美幸さんご夫妻


2015年8月26日水曜日

富山市空き家情報バンクに新物件


富山市の空き家情報バンクに新物件が登録されました。
(No.011-1)
空き家情報バンクの利用申込みをお読みの上、物件情報をご覧ください。

手ざわりの秋 Craft of Toyama 2015


この秋、開催される特別な小さな旅の参加者を募集中!
デザインやモノづくりの文化が根付く富山県には、暮らしを豊かにする、工芸・手仕事・クラフトの文化があります。
それらの職人の工房を見学し、一緒にクラフトをつくり、街をめぐる、今だけの特別な小さな旅が、あなたをまっています。
どうぞ、素敵なよりみちを。

<6つのクラフトツアー>
「ゴツゴツとスベスベの井波。」10/10(土)、11(日)井波彫刻(南砺市)
「上手くてもムニムニな立山。」10/18(日)越中瀬戸焼(立山町)
「晴れてもビシャビシャな八尾。」10/31(土)越中和紙(富山市)
「涼しくてもアツアツな富山。」11/7(土)富山ガラス(富山市)
「ピカピカでゴワゴワな城端。」11/14(土)城端しけ絹(南砺市)
「ゴロゴロとツルペタの高岡。」11/21(土)高岡漆器(高岡市)

詳細は特設サイトをご確認ください。
ツアーのほか、おすすめクラフトグルメや秋のクラフトイベントも紹介されています。

2015年8月24日月曜日

【9/25(金)締切】とやま漁業就業準備講習会・相談会


[とやま漁業就業準備講習会]※講習、漁業体験
<日時> 平成27年10月2日(金)14:00~10月3日(土)9:00(漁業体験は深夜~未明)
<会場> 魚津漁業協同組合市場(おさかなランド)他
<参加費> 無料(現地までの交通費等は参加者負担)
<対象> 漁業に就業希望の方
<募集定員> 15名(応募者多数の場合は抽選)

[とやま漁業就業相談会]
<日時> 平成27年10月3日(土)  10:00~12:00
<会場> 魚津漁業協同組合 本所

詳細は、とやま漁業担い手センターHPをご確認ください。

2015年8月20日木曜日

旬の呉羽梨

富山県のほぼ中央にある呉羽山(くれはやま)。その西側の緩やかな丘陵地帯は梨の産地です。

ただいま、「幸水」が旬を迎え、梨畑の通りでは直売所が立ち並んでいます。


こちらの直売所の軒下にはキウイが育っていました。
お店の方が試食を下さいました。とってもみずみずしくて上品な甘さです。
お買いものをしたら、カットした梨を1パックおまけで下さいました。太っ腹!

呉羽梨の生産者さん約330戸。みな化学肥料や農薬の低減につとめ、「エコファーマー」に認定されているそう。
「幸水」は9月上旬まで。その後はリレーのように「豊水」「あきづき」「新高」が旬を迎えます。(富山県定住コンシェルジュ竹内)

越中とやま食の王国「呉羽梨」

富山県Uターン就職ガイド「はたらくらす」発刊!


「はたらく」×「くらす」=「とやま」。
富山には、「はたらく」ことに意欲的になれる、環境や産業が揃っている。
富山は、「くらす」ほどに実感する、安定した生活環境をかなえている。
住みよさ働きやすさ、富山の魅力とは…!?
実は○○全国1位といった驚きのデータ、Uターン就職をした先輩のインタビューなどを掲載しています。

富山県の就職・定住イベントでの配布ほか、富山県ホームページにてPDF版を閲覧できます。

2015年8月19日水曜日

小矢部市「里山暮らしプチ体験」参加者募集!


小矢部市(おやべし)南谷地区の伝統行事よだけの山祭りに参加し、里山暮らしを体験してみませんか?
地元住民の方と一緒に野菜の収穫と販売、餅つき、鍋作りなど。
空き家や耕作放棄地等の見学も行います。
(※「よだけ」とは岩尾滝がなまった呼び名)

<実施日> 平成27年9月19日(土)~9月20日(日)

<開催地> 小矢部市立『岩尾滝くつろぎ交流館』(富山県小矢部市岩尾滝1240)

<参加費> 5,000円(1泊3食の材料費と体験料等)
※食事は参加者と地元の方で作ります

<募集人数> 8名(定員になりしだい締切)

<締め切り> 平成27年9月4日(金)

※土日祝日はFAX又はメールをご利用ください。

詳細はチラシPDFをご確認ください。

【UIターン事例紹介】ガラス作家 鈴木 俊也さん

富山県にUIJターンされた方の生の声をご紹介! 

今回お話を伺ったのは、朝日町在住のガラス作家、鈴木 俊也さんです。

 『富山ガラス造形研究所』の卒業生である鈴木さんは愛知県出身。2010年に研究所のある富山市へ移り、 2012年より朝日町にある『なないろKAN』の工房でガラス作家として活動。

代表作のひとつ「そらとぶきんぎょ」の風鈴など、季節感を感じる、暮らしに取り入れやすいガラス作品 を多く手がけています。

UIターン事例 鈴木 俊也さん




UIターン事例 鈴木 俊也さん

2015年8月17日月曜日

【参加レポート】アースバックWS in パーマビレッジ八百楽

富山県定住コンシェルジュ竹内です。
8/10(月)~16(日)の期間、南砺市(なんとし)のパーマビレッジ八百楽(やおら)さんが開催されたアースバックWSの最終日に参加しました。
平成27年度南砺市エコビレッジ構想推進モデル事業に採択された事業です。
アースバックとは、土嚢に土を詰めて積み上げ建造物を造る工法。
場所は南砺市の立野原(たてのがはら)。平野も山も良く見えるとても見晴らしのよいところです。
まずは朝礼。パーマビレッジ八百楽の武部さん。
講師のAkiraさん。和歌山県のデュニヤマヒルと名付けた小高い丘に、自然素材のセルフビルド建造物を造られています。

ミックスした土を細長い土嚢に詰めて、積み上げていきます。
土のミキシング以外は全部手作業。
暑い中での作業、かなりハードです。

積み上げたアースバッグに有刺鉄線を縫い込んでいきます。
「土嚢も有刺鉄線も戦争で使われたもの。これらで平和な建物を造るという意味も込められている」と武部さん。
お昼をご用意下さったイチカキッチンさん。
夏野菜をふんだんに使った身体も心も喜ぶプレート。
1週間の作業で6段目まで完成しました。
自然の中に身を置き、土に触れて身体を動かす1日。
新しい出会いや懐かしい出会いもあり、素晴らしい日でした。

第2弾は9月開催予定です。

【参加レポート】里山生活体感ワークショップ第1弾 里山暮らしを考える ―すてきな五箇山時間の過ごし方―

富山県定住コンシェルジュ竹内です。
8/15(土)、金沢市のデザイン会社エイチツーオーさんが企画された里山生活体感ワークショップ第1弾 里山暮らしを考える ―すてきな五箇山時間の過ごし方―に参加しました。

会場は国指定重要文化財の羽馬家。合掌造りの中では、小規模な建物。後世の改造が少なく、五箇山地方の初期の合掌造りの姿が最も残されています。
さわやかな風が通り、秋の気配が感じられました。五箇山はもう、朝晩は寒いくらいだそう。

ワークショップは縁側で行われました。

この羽馬家の縁側を地域とつながる場にしようというテーマで、まずは地域の魅力と課題をみんなでピックアップ。
魅力は「自然が豊か」「水がきれい」「世界文化遺産の合掌造り集落がある」「外国人が好きな日本の原風景がある」「人がいい」など。
課題は「雪が多い」「車がないと不便」「仕事の選択肢がない」「地域に住む人が地域の魅力に気づいていない」…このほか思いのほか課題がたくさん出できました。

続いて、地域とつながる縁側の活用について意見交換。
羽馬家とかけて「ハーバーカフェ」の妄想をしました。山の中の港、人が行き来し交流する場。
羽馬家の次期当主でありファシリテーターの羽馬晃海さんが、タイトルを書き入れます。
カフェメニューは地元にしかないものがいいよね、から始まり、最初は豆腐だけだったのが…
少し増えました。
水がおいしいから水自体を売りにするのもいいけど…その水でいれるカワラケツメイ茶(五箇山で飲まれるお茶らしい)はどう?とか、ダイレクトに水の良さを味わえるかき氷はとか。
五箇山のお米は水がよくて寒暖の差が大きくおいしいのでおにぎりもいいね、ジビエも特徴的!など、どんどんメニュー案が出てきました。

また、観光案内所の役割を持つ場だったり、地域コンシェルジュ的な人がいるといいなど、カフェ以外のコンテンツの提案も出ました。
最後にメンバーの担当振り分けをしました。
食材調達係から、インバウンド担当ほか、五箇山らしく民謡・踊り手などユニークな担当も。
地域の人と地域外の人、さまざまな年代の人と話し合うことで、今まで知らなかった五箇山や新しい視点での意見を聞くことができました。

【9/19(土)~9/21(月・祝)開催】 とやま帰農塾2015 松倉塾

とやま帰農塾は、富山のいなかで「農のある暮らし」を体感する2泊3日のプログラムです。
2015年度のテーマは『いなか、体感♡』!
9月は魚津市(うおづし)の松倉塾です。




「蜃気楼のまち」魚津。天日干しの米のうまさに感動!山羊に急斜面の除草をお願いしている「ヤギの杜」での藤のかご作りは大人気!

<日時> 9月19日(土)~21日(月・祝)

<対象> 農林漁業体験をしてみたい方 田舎暮らし、移住・定住に関心のある方

<主な体験メニュー> 稲刈り&はさ掛け/朝市体験/オーガニック農園体験&収穫/藤カゴづくり/冬瓜料理教室/もみがらで釜炊きご飯/モンキードッグと山野散策
(写真は昨年度のプログラムの様子です)

<参加費> 2泊3日一般15,000円 学生10,000円

<申し込み締め切り> 9月5日(金)

お申込みは、とやま帰農塾2015松倉塾ページのフォームをご利用ください。
昨年度の松倉塾の様子(グリーンツーリズムとやまブログ)

2015年8月13日木曜日

【UIターン事例紹介】江尻 美佐子さん

富山県にUIJターンされた方の生の声をご紹介!

今回お話を伺ったのは、南砺市在住で、『一般社団法人moribio(モリビオ)森の暮らし研究所』の江尻 美佐子さんです。

16年前に、静岡県から富山県の旧利賀村(現・南砺市)へ移り住んだ江尻さん。脱サラをして林業を志したご主人とともに、当初はさまざまな文化や習慣の違いを経験しました。現在では、利賀の林業を支える一人として活動されています。

> UIターン事例 江尻 美佐子さん
> 一般社団法人moribio森の暮らし研究所 WEBサイト



多様な生き物が生息する南砺市 利賀地域

2015年8月12日水曜日

入善町(にゅうぜんまち)空き家情報バンクに新物件


入善町の空き家情報バンクに新物件が追加されました。
(No.43)

元気とやま!就職セミナー 学生等向け


富山県の就職環境やUターン就職活動の進め方・コツ・ポイント、富山県で働く魅力をお伝えする「元気とやま!就職セミナー」を、東京、京都・大阪、名古屋、金沢で開催いたします。
富山県へのUIターン就職を考える絶好の機会です。お気軽にご参加ください!

[東京会場] 11月10日(火) / 平成28年2月1日(月)
[京都・大阪会場] 11月28日(土) / 平成28年2月20日(土)
[名古屋会場] 11月29日(日) / 平成28年2月21日(日)
[金沢会場] 11月15日(日) / 平成28年2月13日(土)

※事前申し込みが必要です。詳細およびお申込みフォームはこちら