2015年4月30日木曜日

【6/19(金)~21(日)開催】 とやま帰農塾2015 笹川・びるだん塾


とやま帰農塾は、富山のいなかで「農のある暮らし」を体感する2泊3日のプログラムです。
2015年度のテーマは『いなか、体感♡』!
6月は、朝日町(あさひまち)の笹川・びるだん塾。
海と山が近く、両方の自然の恵みを最大限に活用した「これぞ田舎暮らし!」を存分に体験できます。


<日時>
平成27年6月19日(金)~21日(日)

<対象>
農林漁業体験をしてみたい方
田舎暮らし、移住・定住に関心のある方

<参加費>
2泊3日一般15,000円 学生10,000円
※現地までの交通費はご負担ください。

<申し込み締め切り>
6月5日(金)

<詳細・お申込み>
笹川・びるだん塾ページのフォームをご確認ください。

<お問合せ先>
NPO法人グリーンツーリズムとやま
TEL:076-482-3161

2015年4月28日火曜日

氷見(ひみ)版シティマネージャー募集!


氷見市では、廃校体育館を市民参加型ファシリテーションで市庁舎に転用するなど、まちの都市構造を組み直す大きなプロジェクトが進行しています。
まちづくりに命を燃やして、日本の本格的なシティマネージャー像を氷見市から確立してみませんか。
<担当職務>
地方創生を担当する幹部職員
<業務内容>
地方創生に関し、まち・ひと・しごと創生戦略の策定や総合戦略の施策の推進
<応募資格>
地方創生の取組に強い意欲を持ち、日本国内の大学及び民間シンクタンクにおいて、地域創生に関する分野を専門としていること
<受付期間>
通年(合格者が決定次第受付を終了)
詳細および応募書類ダウンロードは氷見市ホームページをご確認ください。

【間もなく締切】朝日町(あさひまち)「地域おこし協力隊」隊員募集



朝日町は、富山県の東端、新潟県との県境に位置します。
海抜0mのヒスイ海岸から標高300m級の北アルプス朝日岳・白馬岳に至る、ダイナミックなパノラマが広がる自然豊かな町です。

現在、中山間地「笹川地区」の古民家を改修し、「ふるさと移住交流体験施設 ささ郷 ほたる交流館」を整備しています。
笹川地区の自然を活かしたふるさと体験活動ができるほか、移住・定住を検討するための「お試しハウス」として活用していきます。
この施設の管理運営、交流イベントの企画等を担う方を募集します。

<業務概要>
移住定住及び交流促進に係る活動
(平成27年5月オープンのふるさと移住交流体験施設管理、交流イベントの企画ほか)

<勤務地>
朝日町笹川地内(ふるさと体験施設管理、交流イベントの企画、情報発信 等)

<応募締切>
平成27年4月30日(木)

※詳細および応募用紙ダウンロードは、朝日町ホームページ地域おこし協力隊募集ページをご確認ください。

<参考サイト>
地域おこし協力隊ホームページ 富山県朝日町隊員募集ページ

【間もなく締切】砺波市(となみし)地域おこし協力隊員募集


砺波市は、富山県西部に位置し、カイニョ(屋敷林)に囲まれた民家が点在する散居村の風景が美しいまちです。

現在、市内の空き家利活用施策及び移住・定住施策を推進するため、地域おこし協力隊員を募集しています。

<業務概要>
空き家利活用施策及び移住・定住施策の推進
(1)移住・定住施策の新規プログラムの発案
(2)空き家利活用推進活動
(3)情報発信活動
(4)その他、施策推進に必要となる活動
「散居村で暮らそう。」

<応募締切>
平成27年4月30日

※詳細および応募用紙ダウンロードは、砺波市地域おこし協力隊募集ページをご確認ください。

高岡市空き家情報バンクに新物件


高岡市空き家情報バンクに新物件が1件追加されました。
(登録番号34)

2015年4月24日金曜日

 【当日参加OK】4/25(土)朝日町ふるさと暮らしセミナー in 東京


いよいよ明日、富山県朝日町の移住セミナーが開催されます!
海と山がぎゅっと近くて、どちらの恵みも存分に楽しめる、プレミアムな田舎の魅力をたっぷりお伝えします。
当日参加もOK!
ぜひ足をお運びください!!

<日時>
平成27年4月25日(土)13:00~15:30
<会場>
NPOふるさと回帰支援センター(千代田区有楽町2-10-1東京交通会館5階)
<開催内容>
13:00~14:00
・朝日町の魅力紹介
・移住体験談
14:10~15:30
・移住相談会
<お問い合わせ>
NPOふるさと回帰支援センター
TEL:03-6273-4401
朝日町セミナー紹介ページ

【黒部市】空き家情報バンクを開始


黒部市が空き家情報バンクを開始しました。
黒部市内の空き家を、売りたい・貸したいと希望される所有者の方から、空家情報バンクへの登録の申込みがあった場合、その空家情報を市ホームページに掲載します。
市内に空家をお持ちの方で、空き家情報バンクへの登録にご関心がある方は、ぜひ一度、都市計画課までご相談ください。
詳しくはこちら

【間もなく締切】小矢部市「地域おこし協力隊」隊員募集


小矢部市が、限界集落の維持や地域の活性化を図るため、第3期「地域おこし協力隊員」を募集しています。
応募締切は、平成27年4月28日(火)必着です。

<業務概要>
(1)移住のための情報収集のお手伝い
(2)移住希望者への空き家情報等の提供
(3)空き家の実態・動態の把握、空き家バンクへの登録情報の充実
(4)移住希望者の移住後のサポート
(5)ブログやSNS等の各種情報ツールを活かした地域の情報発信活動
<活動期間>
平成27年6月1日から平成28年3月31日まで
※1年ごとに更新。最長平成30年3月31日まで延長可能。

詳しくはこちらをご確認ください。

2015年4月23日木曜日

漁村文化の魅力発見! ひみ漁業交流館「魚々座」オープン!

氷見の漁村・漁業文化を発信し、未来に伝える新たな体験・交流拠点「魚々座(ととざ)」が4月21日にオープンしました!

館内は全長70mの定置網を天井からつり下げ、スケールの大きな漁業の仕掛けを紹介。氷見のくらしを支える漁具や民具約3000点を展示するギャラリーや体験コーナーもあり、目前に広がる雄大な海、行き交う漁船、波の音… 氷見の自然と文化を五感で体験できます!


漁師の作業小屋「番屋」をイメージした建物


定置網の編みあげ体験

世代や地域を超えた人々が共にまちづくりをしていく、“たまり場”的機能も期待される魚々座。
初日は島根県の離島・海士町のまちづくりを仕掛けた、(株)巡の環代表の阿部裕志氏による「まちづくりセミナー」を開催。県内外から訪れた参加者が、人口2300人の漁師町に400人を呼んだまちづくりノウハウを学びました。



第1回 魚々座の座学

「田舎だからこそチャレンジできる」と独自のまちづくり発想を語る阿部さん(写真左)と、「漁師町をリードし、氷見の資産を少しずつ編みあげていきたい」という本川氷見市長(写真右)。お二人のまちづくりへの熱い思いが伝わってきました!(浜本)

2015年4月22日水曜日

【上市町】定住促進住宅 入居者募集

上市町(かみいちまち)が、定住促進住宅の入居者を募集しています。
・若年単身者が入居可
・所得制限の取りやめ
など、従来の公営住宅にある入居制限を緩和し、家賃を抑えた新しい制度の住みやすい住宅です。

<住宅の概要>
横法音寺定住促進住宅

 規模・家賃:2K・18,000円
 構造:鉄筋コンクリート造5階建
 募集戸数:22戸 (2K)
稗田定住促進住宅

 規模・家賃:2DK・25,000円、3DK・32,000円
 構造 :鉄筋コンクリート造5階建
 募集戸数:6戸(2DK)、5戸(3DK)

※間取りなどの詳細、申し込み用紙はこちら

2015年4月20日月曜日

平成27年度市町村定住担当窓口


富山県内自治体の平成27年度定住担当窓口情報を更新しました。
定住交流サイト「くらしたい国、富山」をご確認ください。

富山移住のご相談承ります!

4月20日(月)より富山県定住コンシェルジュによる移住相談を承ります。
ニッポン移住・交流ナビJOINのパンフレット請求ページより、資料送付の依頼ができます。
また、気になることやご相談事がありましたら、定住交流サイト 「くらしたい国、富山」のお問い合わせフォームをご利用ください。

富山県定住コンシェルジュ
竹内真理子(右)
浜本容子(左)

2015年4月15日水曜日

【上市町】「種の里」棚田オーナー募集



剱岳のふもと・上市町(かみいちまち)白萩南部地区にある「種の里」で棚田オーナーを募集しています。
地元の方と協力して、農作業や、里山散策などの体験ができます。

<オーナー特典>
天日干した新米(玄米30kg)ご自宅へお届け!
町特産農産物(里芋、山菜など)をお渡し!
<日程>
平成27年 5月24日(日)田植え体験など
7月19日(日)草刈り体験など
9月27日(日)稲刈り・はさがけ体験など
詳しくはコチラ

【雑誌掲載】田舎暮らしの本5月号


定住交流サイト「くらしたい国、富山」のUIターン事例紹介で取材に応じて下さった安達知之さん・博子さんご夫妻のインタビュー記事が、現在、全国書店で発売中の田舎暮らしの本5月号に掲載されています。
移住の経緯や、安達さんご夫妻の充実したとやま暮らしが紹介されています。
「くらしたい国、富山」の事例紹介と併せてご覧ください。

2015年4月14日火曜日

世界遺産・五箇山棚田オーナー募集


南砺市では、世界文化遺産「相倉合掌造り集落」の棚田オーナーを募集しています。
南砺市内・市外・富山県外の方どなたでもご応募できます。
秋には世界遺産米30kgをお送りします。

<作業内容>
・田植え作業 平成27年5月31日(日)
・稲刈り 平成27年9月27日(土)
<募集要項>
・オーナー数 15組(個人・家族・グループいずれも可)
・利用料金 20,000円/1区画
・特典 収穫した世界遺産米(玄米)30kg
<応募締切>
平成27年5月11日(月)必着(応募者多数の場合は抽選)
詳細と応募用紙はこちら

「とやまの水」「高岡の水」2015年度モンドセレクション・ダブル受賞!



国際的な品質コンクール「2015 年度モンドセレクション」にて、富山市の水道水のペットボトル「とやまの水」が最高金賞、高岡市の水道水のペットボトル「高岡の水」が金賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2015年4月10日金曜日

平成27年度南砺市定住ガイドブック発刊


南砺市(なんとし)の平成27年度版定住促進ガイドブック「南砺で暮らしませんか」が発刊されました。
南砺市の魅力や支援制度、生活関連情報などのほか、移住者のインタビューも掲載されています。

<配布先>
ふるさと回帰フェア、セミナー等に参加の移住相談者
体験ハウス利用者
移住体験ツアー参加者 など
<常設配布>
ふるさと回帰支援センター(東京、大阪)
全国移住促進センター
砺波地域情報センター
東京圏移住相談センター(仮称) など

PDF版はこちらから閲覧できます。

小矢部市空き家情報バンクに新物件

小矢部市(おやべし)の空き家情報バンクに新物件が3件追加されています。
(工場兼住宅1件、住宅2件)
同バンクの要綱などをご確認の上、空き家情報をご覧ください。



ブログ「南砺で“子育て”はじめました。」


南砺市の南砺の自然、人、食材に魅せられて、神奈川県から移住。4月より活動を開始された南砺市地域おこし協力隊隊員/空き家、移住・定住対策担当・井上浩延さんが、南砺の子育て環境や日々の暮らしをブログで発信されています。

また、既に五箇山地域で活動中の地域おこし協力隊の内山さん、渡邉さんとともにFacebookページでも情報発信をなさっています。

立山町定住支援サイト「立山暮らし」開設!

立山黒部アルペンルートの玄関口・立山町(たてやままち)。
豊かな自然や暮らしの魅力、住まいや仕事の情報を発信する、立山町定住支援サイト「立山暮らし」が開設されました。

また、今年度より活動を開始された地域おこし協力隊隊員・立山町定住コンシェルジュの高橋秀子さんが、Facebookページで立山町の情報を発信されています。

【4/25(土)開催】朝日町ふるさと暮らしセミナー


富山県の東端に位置する朝日町は、ヒスイが打ち上げられるヒスイ海岸から、朝日岳・白馬岳まで豊かな表情が広がる町です。
豊かな田園、素朴な人びと、懐かしい日本の原風景など、朝日町の魅力をご紹介するセミナーを開催します。
<日時>
平成27年4月25日(土)13:00〜15:30
<会場>
NPOふるさと回帰支援センター
(千代田区有楽町2-10-1東京交通会館5階)
<開催内容>
13:00〜14:00
・朝日町の魅力紹介
・移住体験談
14:10〜15:30
・移住相談会
※ふるさと回帰支援センターのセミナー紹介ページより参加申込をお願いします。
<お問い合わせ> 朝日町役場 企画政策室 TEL:0765-83-1100

平成27年度「とやま農林漁業就業支援相談会」


富山県農林水産公社では、富山県で農林漁業を始めてみたい方、体験・研修を受けてみたい方、法人などへの就職を希望する方を対象に、定例の相談会を行っています。
なお、県公社では、随時ご相談を承っています。
<平成27年度の予定>
4月14日(火)
5月12日(火)
6月9日(火)
7月14日(火)
8月4日(火)
9月8日(火)
10月13日(火)
11月10日(火)
平成28年2月9日(火)
平成28年3月8日(火)
*時間はいずれも13:30〜15:30 
<会場>
ボルファートとやま 9階「称名の間」(富山市奥田新町8-1)
※7/14のみ翡翠の間

とやま企業ガイダンス2015GW~若者のための合同企業説明会~


県内での就職を希望している平成28年3月卒業予定の学生、平成25年3月~平成27年3月大学等卒業者、転職及びUIJターン就職希望の若者を対象に、県内企業150社(予定)が参加する合同企業説明会を開催します。
<日時>
平成27年4月30日(木)、5月1日(金)14:00~16:30(受付開始13:45~)
<会場>
とやま自遊館1階ホール(富山市湊入船町9-1)
<対象>
県内の事業所等で就職を希望する
・平成28年3月卒業予定の学生(大学・大学院、短大・専門学校・高専等)
・平成25年3月~平成27年3月大学等卒業者
・転職及びUIJターン就職希望の若者

詳細は、ヤングジョブとやまホームページをご確認ください。

2015年4月9日木曜日

ものづくり企業合同企業説明会


富山県は、「富山県ものづくり産業未来戦略雇用創造プロジェクト」が対象とする、ものづくり分野の関連業種による合同企業説明会を開催します。
<日時>
平成27年4月30日(木)、5月1日(金)
10:30~13:00(受付開始10:15~)
<会場> とやま自遊館1階ホール(富山市湊入船町9-1)
<参加対象>
富山県内の事業所等で働くため、就職活動を行う
・平成28年3月大学等卒業予定の学生
・平成25年3月~平成27年3月大学等卒業者
・転職およびUIJターン就職希望の若者
※文理関係なく参加できます。
<参加募集企業数(予定)>
120社(1日目60社、2日目60社)
詳細は、ヤングジョブとやまホームページをご確認ください。

【5/8(金)~10(日)開催】 とやま帰農塾2015国吉塾


とやま帰農塾は、富山のいなかで「農のある暮らし」を体感する3日間のプログラム。
2015年度のテーマは『いなか、体感♡』!
トップバッターは、高岡市の国吉塾。
たけのこづくしの郷土料理や、農作業体験、餅つきのほか、竹細工や満開のつつじも楽しめます。

<日時> 平成27年5月8日(金)~10日(日)
開講式(初日)14:30〜 (最終日)13:30解散予定
<対象>
農林漁業体験をしてみたい方
田舎暮らし、移住・定住に関心のある方
<参加費> 2泊3日一般15,000円 学生10,000円
※体験料、施設利用料、食材費、保険料含む。
※現地までの交通費はご負担ください。
※1泊2日や日帰りをご希望の方は、ご相談ください。
<申し込み締め切り>
4月25日(金)
<お申込み>
とやま帰農塾・国吉塾ページのフォームをご利用ください。

とやま日季(にっき)」2015春号発刊!


PDF版はコチラ
「とやま日季」は「季節ごとに届けられる富山の日記」をモチーフに、一般的な旅行ガイド誌では紹介されない富山の魅力を発信する冊子です。
2015年春号の特集は、
「昨年10月にユネスコが支援する『世界で最も美しい湾クラブ』に加盟した富山湾を代表する景勝地のひとつである雨晴海岸」
「名水のまち黒部市で米づくりを通して自分らしい人生を楽しむご家族の暮らし」
そのほか、とやま暮らしの達人たちによる、とっておきの朝ごはんや、おすすめお出かけスポット、こだわりの一品など、富山の魅力の数々を紹介しています。
配布先はこちらをご確認ください。