2013年8月30日金曜日

とやま帰農塾2013・山田村塾3日目

とやま帰農塾2013・山田村塾、最終日は蕎麦打ち体験です。
タオルを首にかけている男性が、そば打ちの先生、若林さん。
初めに先生のレクチャー。
みなさん、真剣な眼差しです!

いざ、実践!

見ているのと実際にやってみるのとは全然違います。
先生のように、なかなかうまくいきません。
みんなで協力しあって仕上げます。
自分たちで打った蕎麦は格別の味です!

閉講式。
様々なプログラムで大満足の3日間でした。

山田村塾3日目の写真をFacebookページのアルバムにアップしました。

とやま帰農塾2013・山田村塾2日目

とやま帰農塾2013・山田村塾1日目の投稿から少し日が経ちましたが、山田村塾2日目のレポートです!
地元の食材が揃う直売所「やまだの案山子」で朝市体験です。
販売、茗荷寿司作り、南瓜のお焼きつくりの3班に分かれました。

山田村の夏野菜がぎっしり並んでいました。

午後からは、農作業体験。
森の中を歩いて畑へ向かいます。
山田村の特産化を目指している、えごまの畑。
こちらも特産化を目指しているマコモタケ。
マコモタケ畑の草取りを体験しました。

村づくり談義では、東京から移住された映像クリエイターの寺田一彦さんのお話が。
夕食の後は、牛岳温泉スキー場で行われているイルミネーションを見に行きました。
七色のLEDランプが斜面を彩ります。
昼間はこんな感じ。

ペットボトルを再利用した太陽光発電のLED照明です。
3万個もの照明が設置されています。
イルミネーションは9/6まで行われています。

山田村塾2日目の写真をFacebookページのアルバムにアップしました。

【UIターン事例紹介】笹野 瞳さん

富山県内のUIJターンされた方の生の声をご紹介!
今回は富山市在住の笹野瞳さんです。
生まれ育った長崎県で小学校の先生をしていた笹野瞳さんは、結婚を機に富山へ。
「すてきな地球、すてきな社会をこどもたちに」をコンセプトとしたママン・プワールを立ち上げました。食と農に関わる様々な活動をされています。
また、事業のひとつ「お産の学校」では、出産・子育てに関する講座やヨガのプログラムを行い、楽しいお産のサポートをされています。

続きは、定住交流サイトくらしたい国、富山へ。

とやま帰農塾2013 9~10月の予定


富山の豊かな自然、食文化、農業を体験する2泊3日の帰農塾。
2013年度のテーマは「富山の食文化体験」

農業にご関心のある方、富山の美味しいものを食べたい方、自然豊かな環境でゆったり過ごしたい方、是非ご参加ください!

9月~10月の予定はこちら




2013年8月29日木曜日

高岡クラフト市場街


「よってかれ、テワザの総本舗、高岡へ」

400年の歴史を持つ工芸都市・富山県高岡市の町並みを楽しみながら、全国そして高岡のクラフトに出会えるさまざまな場が出現します。
手仕事によるクラフトの今を「見て、感じて、楽しんで、暮らしの中に取り入れる」。それが、「高岡クラフト市場街~いちばまち~」です。

【日時】2013年10月3日(木)~7日(月)
【会場】富山県高岡市中心市街地
【プログラム】
・クラフトの革新「工芸都市高岡2013クラフト展」
・クラフト作家の隠し技を街中に「作家の引き出し展」
・学生×地場職人「クリエイ党展」
・地元作家、一堂に集合「クラフトマンズギャザリング」
・集めました、メイドイン高岡の魅力「高岡ファクトリークラフトショップ」
・クラフト×食「クラフトの台所」「たかおかローカルキッチン」
・クリエーターと歩く高岡「まち歩きワークショップ」
・工場見学ツアー「高岡クラフツーリズモ」
・巡回バス「市場街」 とスタンプラリー

高岡の歴史とおもむきのある街並みを舞台にした約30ヶ所もの会場が設けられます。
イベントマップを手に、まち歩きとクラフトをお楽しみください!

とやま漁業就業準備講習会・漁業就業相談会を開催します


9/27(金)、28(土)に、とやま漁業就業準備講習会・漁業就業相談会を開催します。
富山県で漁業に就業をお考えの方はどなたでもご参加いただけます。

詳しくはこちらをご確認ください。

「大人の遊び、33の富山旅。」ハンドブックと巡る秋の特別プログラム


9月1日(日)から体験プログラム「大人の遊び、33の富山旅。」がスタートします。
富山県内を新しい視点でもっと楽しく巡ってほしいと、富山県と県内8市2町(富山市、高岡市、黒部市、南砺市、上市町、射水市、氷見市、砺波市、小矢部市、朝日町)が連携して体験プログラムを開発し、ハンドブックやマップを制作しました。
11月15日(金)までの秋版では、17プログラムをラインナップしています。

各スポットでは、もっと愉しむ欲張り企画や特典も期間限定で実施される予定です。

ハンドブックやマップは、県内観光案内所や道の駅、富山きときと空港、東京、大阪、名古屋の各県事務所、東京アンテナショップ「いきいき富山館」、トラベルカフェ(都内6店舗)などで配布します。

首都圏など大都市圏では体験できない、富山ならではのユニークなプログラムが揃っています。ぜひご体験ください!

2013年8月27日火曜日

金屋町楽市 in さまのこ


9/20(金)~21(日)、歴史ある高岡市金屋町の町屋や石畳の通り全体を使い、工芸作品の展示、販売と各種イベントを組み合わせたゾーンミュージアムイベントが開催されます。

詳細は、金屋町楽市 in さまのこHPをご確認ください。

2013年8月26日月曜日

今週末です!「とやまに移住・就職しませんか?」暮らしと仕事、一緒に相談フェア!@東京


今週末8/31(土)、東京のふるさと回帰支援センターで、とやまの暮らしと仕事の両方がまとめて相談できるイベントが開催されます!
参加費無料、事前申込み不要、出入り自由です。
【日時】
平成25年8月31日(土)13:00~17:30
(12:30~受付開始)

トークゲスト、出展企業が決まりました!
詳しくはこちらをご確認ください。

2013年8月20日火曜日

とやま帰農塾2013・山田村塾1日目

8/10(土)~12(月)に行われた、とやま帰農塾・山田村塾に参加しました。
山田村は2005年に富山市と合併した里山の村です。

1日目は開講式のあと、石崎さんのじゃがいも畑へ。
高原の畑は周りの見晴らしが良くて、気持ちいいです!

じゃがいも掘りのあとは、谷上さんの田んぼへ。自然栽培でお米を育てています。
自然栽培は、農薬も肥料も使わずに作物を育てます。
周りの慣行栽培の稲より、色が淡くて背丈も低めでした。

山田交流促進センターに戻り、石崎さんと谷上さんの村づくり談義。
石崎さん(写真中央)
平地にない特徴ある作物を山田村で作ろうと、啓翁桜の栽培に取り組まれています。
谷上さんは3年前から自然栽培を始められました。
山田の地形でおいしくなる作物…根菜類、そば、米などを作っています。

お二人とも、中山間地での農業は、平地と同じことをしていてはいけない。いかに付加価値がつくものを作るかが重要になってくるとおっしゃっていました。

夕食は山田村の野菜や山菜を使ったお料理が並びました。

Facebookページにアルバムをアップしました。

2013年8月19日月曜日

元気とやま!就職セミナー

元気とやま!就職セミナーが開催されます。

セミナーは2種類。

就職活動を控えた学生をお持ちのご父母のみなさまが対象の「元気とやま!父母向け就職セミナー」

【会場・日時】
富山会場…ボルファートとやま 2階「真珠の間」
       平成25年9月23日(月・祝)13:30~15:30
高岡会場…高岡市ふれあい福祉センター 1階多目的ホール
       平成25年9月28日(土)13:00~15:00

詳しくはこちらをご確認ください。

将来、富山県へのUターン就職をお考えの方などが対象の「元気とやま!就職セミナー」
こちらは東京、京都・大阪、名古屋、金沢で開催します。

詳しくはこちらをご確認ください。

地元密着型音楽フェスフェスティバル・USIC FES! 2013


音楽を通じ、魚津から富山を盛り上げる地元密着型音楽フェスティバルUSIC FES! 2013が開催されます。

なんと、入場無料!
1日中、県内アーティストのライブやショップモール、ワークショップなどで楽しめます。

【日時】平成25年9月16日(月・祝)
【会場】
新川文化ホール(富山県魚津市宮津110)
JR魚津駅よりコミュニティバス(100円)20~30分(タクシー10分)
【開催内容】
・県内アーティストを中心とした音楽ライブ
・県内の美味しいものや移動販売車を集めたフードエリア
・遊んで体験できる屋外ワークショップエリア
・県内ハンドメイド雑貨ショップ等を集めたショップエリア(
「U♡MALL」(ユーモール)
・県内の作品を集めた映像祭(大ホール 10:30-18:00)
・県内ボランティア団体等のワークショップ等

※特別無料上映 映画「げんげ」(整理券が必要です)


USIC FES! 2013ホームページ
USIC FES! 2013 Facebookイベントページ

2013年8月16日金曜日

夏休み親子体験学習@立山

8/3(土)、4(日)の2日間、立山町で行われた夏休み親子体験学習に同行しました。

1日目は、森の素材を使ったクラフトワークショップです。
2日間サポートしてくださるナチュラリストの方たちのご紹介。

参加者の皆さんは、お互い初対面の方も多いので、まずは「こんにちはゲーム」
カードに書かれた質問をお互いに聞いてお話するゲームです。
緊張がほぐれたところで、クラフトワークショップへ。
クラフトの先生、満保さん。
サンプルにと、満保さんがお持ちになられた作品がとても可愛くて素敵でした。
Facebookページのアルバムにアップしたので、ぜひご覧ください。


満保さんのレクチャーのあと、子どもたちは自分の気に入った素材を選びます。


素材は森の中にあるものがほとんど。
やさしい色合いや綺麗なフォルム。様々な森の恵みに、見とれてしまいます。
お父さん、お母さんも手伝って一緒に作りました。
子どもたちの発想やセンスは、自由で楽しくて、なかなかの力作ぞろいです!
Facebookページのアルバムにも写真をアップしました。

2日目は立山室堂付近を秘密のルートで散策。
…の予定が、あいにくの悪天候。
少し歩いてみましたが、雨と濃霧がすごいです!
雪もまだ残っています。
この写真だけ見ると、夏とは思えません。
予定していた散策はできませんでしたが、近くの高山植物を見て回りました。

白いお花は有名なチングルマ。
こんなに小さくて可愛いらしいのに、草花ではなくて木だと言うことを初めて知りました。
2日目の写真もFacebookページのアルバムにアップしました。

立山室堂は寒かったです。雨と霧で服が濡れてしまったせいもありますが、鏡を見ると唇が紫になっていました…
真夏でも防寒対策は万全に。