2012年11月29日木曜日

JOIN移住・交流イベント2012に行ってきました!

��OIN移住・交流イベント2012。今年のテーマは「憧れるだけの移住はもったいない」。
会場は東京・青山のSTADIUPLACE AOYAMA。雨模様の中、たくさんの方が来場されました。


あいにくの天候、手狭な通路にぎっしりと出展ブースが並び、足早に通り過ぎる方が多い中、セミナーに参加して、再度相談にいらした女性の方。家族で、子育てのために二地域移住(パパは東京で単身)を検討中の方、震災ボランティアがきっかけで東京から福島県に移住された方、等々、お一人おひとりの想いをうかがいましたよ。


富山県のセミナーでは、平成26年度の新幹線開通を見込んで、富山の魅力をPR。
熱心に耳を傾けていらっしゃるご様子。


アンケートの記入の方にお渡しした「ショウワノート×ロカルちゃ!富山のオリジナル限定ノート」は人気でした。富山の名所や映画「おおかみ子どもの雨と雪」が表紙に印刷されているノートです。





氷見の新名所

今朝の富山の気温は8℃。いよいよ冬本番です。週末の天気予報には雪マーク。
2012とやま帰農塾 八代塾に参加のみなさま、暖かくしてお越し下さいませ。
今回は氷見で農業・漁業体験、氷見まちなか散策、雪吊り作業、リース作りと盛りだくさんの内容です。

氷見市といえば…
氷見の魅力をまるごと&ゆったり体験できる施設がオープンしました。


「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」」http://himi-banya.jp/
氷見漁港直送のお魚を使った回転寿司、氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元の料理が味わえる飲食店や地場で獲れた新鮮な鮮魚から、手の込んだ加工食品の物産を32の専門店が揃った「街」を巡りながら楽しめます。


お隣の「氷見温泉郷 総湯」は源泉掛け流しの天然温泉。泉質は、神経痛や筋肉痛などに効能があるとされる塩化物強塩泉で、湯温67・7度、湯量は毎分157リットル。足湯もありますが、満員御礼。


せっかくなので総湯に入ってみました。バスタオルのレンタルが100円で、女性には嬉しいサービスです。湯上りがすっきり!さっぱり!する温泉でした(^^)


富山県西部(氷見・高岡)にお出かけの際は、お寄り下さいませ。


2012年11月27日火曜日

婚活で富山暮らし

定住・移住にはいろいろな動機があります。

例えば、「自然がたくさんある場所」「山が好きだから」「**企業の転勤で」「子育て」「農業がしたい」など等。

結婚も大きな理由のひとつ。結婚を見据えた素敵なイベントが開催されました。
もてもてナインティナイン『南砺の花嫁お見合い大作戦』。

11月3日~4日の2日間に亘って南砺市内で収録されたTBSテレビの番組ですが、本日 午後7時から3時間スペシャルとして放送されます。

番組のHPはこちら  http://www.tbs.co.jp/motemote99/

南砺市の風景、ライブカメラ映像はこちら  
http://www.city.nanto.toyama.jp/cms-sypher/www/kanko/livecam/index.html





田舎暮らし、人気です!

世界遺産の南砺市五箇山。家賃1万円の古民家に住みませんか?

集落の維持のため家賃1万円で住民を募っていた南砺市相倉の市有古民家への入居希望者が54組(161人)あったそうです。全国19都道府県、米国と中国からも1組ずつ応募がありました。
豪雪時期の雪かき体験や地元住民との交流会、面接を経て入居者が決定します。




           写真は 五箇山のお母さん方が作ってくださった報恩講料理

2012年11月26日月曜日

移住・交流JOINにもゆるキャラ登場

JOINの会場でゆるキャラに会いました。
愛嬌たっぷりで可愛い!!!
くまモンに会えなかったのは残念ですが、コースターをいただきました。









ゆるキャラグランプリ2012 

ゆるキャラグランプリ2012、栄えあるグランプリには愛媛県のいまばりゆるきゃら バリィさん☆
今回のグランプリでは、参加865キャラ、そして650万票を超える投票があったそうです(スゴッ!?)

定住・移住イベントでもたくさんのゆるきゃらに会いますが、やっぱり「可愛い」です。
大人も癒されるゆるキャラ、ますます誕生しそうですネ。

ふるさと回帰フェアで出会ったお友達はこちら
















東京ミッドタウンのイルミネーション

東京ミッドタウンの光のイルミネーション。さすが東京!と思わずため息。




でも、富山の冬も負けてませんよ(^^)JR富山駅北地区の冬の風物詩「駅北ルミエ」。富山駅北口からボルファートとやまの間、歩道約400メートルと、大平橋の欄干に、発光ダイオード電球約6万1800個の青や緑の明かりが街路樹に灯りました。来年2月28日まで毎日、午後11時まで冬の富山を彩ります。

2012年11月21日水曜日

富山でグルメを食す!女子旅

テレビ東京で「いい旅夢気分」で富山の旅が取り上げられました。
(テレビ東京10月10日・BS JAPAN 11月5日放送)
富山県のKNBでは11月18日に放送だったので、ご覧になった方も多いのでは(^^)

いとうまい子さん、杉浦幸さん、羽田惠理香さん、美女三人の思い出づくりの旅。
立山の紅葉、宇奈月温泉、旬の富山湾の幸、盛りだくさんでしたー!!!

旅コースの参考にいかがでしょう。

番組HP: 
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/backnumber/20121010/#073


ちなみに、冬に向かって富山は魚(鰤・ベニズワイガニ・鱈)が美味しいのです!!!

昨日の朝は氷見漁港に145本のブリが水揚げされ、
シーズンの幕開けを告げる「ひみ寒ぶり宣言」を出されましたよ!!!

富山のグルメを食しにいらしてくださいね(^^)



2012年11月19日月曜日

国内1位は沖縄県

国内ロングステイの滞在先ベスト3は、1位沖縄県。

2位北海道、3位京都府。


富山県は20位と健闘!!(2011年調べ)


海外のロングステイも魅力ですが、医療・治安・言葉に心配のない国内も魅力的。平成26年の新幹線の開通をお伝えすると、みなさん富山に好感触!!!でした。「立山アルペンルート、おわら風の盆、チューリップフェア、氷見のブリ」。メジャーな富山を巡る旅もおススメですが、隠れた富山の魅力を探す旅も試していただけたら(^^)

富山で暮らすように旅をする。気軽に、ちょっと富山まで。お待ちしています~♪







富山でロングステイ、お待ちしています。

ロングステイフェア2012。悪天にもかかわらず、9,452名の来場者。当日の会場はすごい熱気でした!!!


国内からは北海道、沖縄、そしてわれらが富山県。ブースには100名強のみなさまに立ち寄っていただきました。


「富山には行ったことがある」「どの季節が一番いいの?」など、会話も盛り上がります。
富山全域を地図で紹介すると、「旅行ではなく、ゆっくり周りたい」のニーズもよく聞かれました。


facebookで情報を知って駆けつけた、富山大好きの女性。ご来場ありがとうございました。


ロングステイは仕事や子育てを終え、自分のための時間を過ごせるシニア層の方に人気です。今回のテーマ「異文化の扉を開きませんか?」に沿ったセミナーも多数開催されましたが、全て満員御礼!ロングステイに向けて、意識の高さがうかがえます。

ロングステイに興味のある方はこちらをご覧ください。

財団法人ロングステイ財団 http://www.longstay.or.jp/






週末、東京で富山暮らしをPR

週末、東京のロングステイフェアに出かけました。

当日はロングステイに関心のあるお客様がたくさん!いらして大盛況。セカンドライフの情報を求めて、ブースをまわっていらっしゃいました。

富山県チームの様子は後程にして、東京 銀座の「いきいき富山情報館」「いきいき富山館」repレポートをご紹介します。有楽町駅京橋口から徒歩数分にある東京交通会館のB1F こちらに富山県の情報&物産が揃っています。



情報館には富山県を紹介する様々なパンフレットや冊子があります。観光情報について問い合わせもあるそうです。



物産館には富山産の美味しいものがたくさんありました。鱒寿司は日替わりメニューで富山から送られてくるそうで、すぐに完売!この日は「ホタルイカの沖漬け」の試食販売中。


お客様のリピート率も高いそうで、富山ファンの聖地!?になっています。



日も暮れて、ゆりかもめに乗ってビックサイトへ移動。窓からのネオンがキレイ!富山にはない光景だなぁ~(^^)

2012年11月14日水曜日

ロングステイのすすめ

11月17日土曜日、東京ビックサイトで
「ロングステイフェア」が開かれます。

そもそもロングステイとは?

「生活の主たる源泉を日本に置きながら海外の一箇所に比較的長く滞在(2週間以上)し、その国の文化や生活に触れ、現地社会での貢献を通じて国際親善に寄与する海外滞在型余暇」を総称したものであり、財団法人ロングステイ財団によって創られた造語である。
またロングステイは基本的に、計画から実行までを自分自身で行うものである。

ー財団法人ロングステイ財団発行 ロングステイ調査統計2008よりー

ロングステイフェアは、各国政府観光局、地方自治体、ロングステイ財団の会員企業、財団公認海外サロンやロングステイアドバイザー、関連企業各社と連携し、ワンストップで海外・国内のロングステイ情報と資金運用情報を収集する事ができる日本で唯一、最大級のフェアです。


満足度の高いロングステイを過ごすためには、事前準備や情報収集が大切です。
こちらのフェアにはアジア、オセアニア、北米、ヨーロッパのほか北海道・沖縄県の自治体が相談ブースを設置。もちろん富山県も参加します!

農業体験や漁業体験、定住体験ハウスを活用した「滞在型とやま暮らし」等を紹介させていただきます(^^)

11月17日(土)10:00~17:00
入場:無料
会場:東京ビックサイト会議棟1Fレセプションホール 
アクセス:ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩1分
主催:財団法人 ロングステイ財団


続いては「JOIN移住・交流フェア」をご紹介です。

都市と地方のマッチメーカーとして、さまざまな移住・交流情報から地域の魅力を発信する「移住・交流推進機構(JOIN)」が、平成24年11月23日(金・祝)いいふるさと”の日に、神宮外苑いちょう祭りでにぎわう青山で、「田舎暮らしに興味がある!」「都市から田舎へと生活のステージを移したい!」そんな人にピッタリの移住・交流イベントを開催します。

11月23日(金・祝)10:00~17:00
入場:無料
会場:STADIUM PLACE AOYAMA 7F・8F・1F屋外
(東京都港区北青山2-9-5)
アクセス:東京メトロ銀座線
     外苑前駅3番出口徒歩2分
主催:移住・交流推進機構(JOIN)


私、定住コンシェルジュも行きますよ~(^^)
会場で皆様をお待ちしております。!

2012年11月12日月曜日

一緒に「富山県」を造りましょう!

富山県のキャッチフレーズは、

『みんなで創ろう! 人が輝く元気とやま』

Welcome to Toyama




映画「おおかみこどもの雨と雪」 監督の細田守監督は富山県上市町出身です。

2012年11月9日金曜日

魚津市在住 田中亜希さん(大阪府吹田市出身)

「人生で初めて!!!」を富山で3度も体験された 田中亜希さんにお会いしました。




その1、初めての一人旅・・・大阪に生まれ育った田中さん。両親も関西出身で「田舎暮らし」には無縁だったとか。友人の住む氷見市に遊びに来たのが初の一人旅!海の景色がよかったそうです。

その2、初めての独り暮らし・・・日本で(大阪以外で)住んだのは富山が初めて。
海外留学から戻った直後、2か月間富山市内でアルバイト生活をしました。

その3、「農村六起 起業企画コンペティション」で、富山をテーマに選んで発表したこと。
残念ながら採用には届きませんでしたが、「まずは、富山に引っ越して、1年住んでみよう」と有言実行。現在は 黒部市で教育関係の業務についていらっしゃいます。



取材は田中さんの紹介のcafe 藤吉さんで行いました。こちらは「魚津の町の情報基地」のような場所。人脈が広がったと話してくださいました。


砺波へ

 砺波方面へ出かけました。




里山にも紅葉が…。道すがら、紅、黄色、橙の美しいグラデーションです。




2012年11月7日水曜日

地産地消 ~魚津のりんご

富山県東部、魚津市の名産はリンゴです。
毎年立ち寄るリンゴ農家さんの販売所に行くと、旬のリンゴがお手頃価格で(^^)




りんごはそのままでもとても美味しい!!!のですが、ジャムにしたり、自然のアップルティーも楽しめますよ。
この季節、魚津に行くと立ち寄る場所です。

冬のはじまり

今日は立冬。暦の上では冬のはじまりです。
出勤途中の掲示板に表示されていた温度は「10℃」でした。
富山の冬空はこんな感じです。






2012年11月6日火曜日

アートガーデン2012大岩

上市町 大岩山日石寺、旅館、その周辺全域に、富山県内の作家49名による作品が展示されている美術展にでかけました。境内近辺の駐車場は全て満車の盛況で、ゆったりと楽しんでいらっしゃる姿が見受けられました。作品の一部を紹介します。











大岩山日石時は立山連邦の裾野にあり、「大岩のお不動さん」と呼ばれ親しまれていますが、不動明王を本尊とし、境内には、国指定史跡大岩日石寺石仏、重要文化財大岩日石寺磨崖仏をはじめ、三重塔、山門、六本滝など数々の寺院や名所があります。(HPより抜粋)http://ooiwasan.com/home.html

帰り道、剱岳が美しく、車を停めて写真をパチリ!富山の秋の風景です。



2012年11月5日月曜日

「おおかみこどもの雨と雪」暮らし体験会 本日締切り!

映画「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督は富山県上市町出身。
映画のようなすばらしい景観と地元の人とのつながりのある暮らしをぜひ体験してみませんか?

 日程: 11月10日(土)~11日(日)  1泊2日 
 内容: (1)映画の主人公の「花」が住む家のモデルとなった家の訪問
     (2)陶器絵付け体験、先輩移住者訪問、地元との交流
     (3)農作業体験
申込先: 富山地鉄サービス㈱まで TEL 076-442-8181

 2回目の実施は11月23日(金・祝)~25日(日)2泊3日/締切11月19日(月)

富山への暮らしに関心のある方はお気軽にご参加ください。
幸福度ランキング2位でもある富山県でお待ちしています(^^)


写真はモデルになった古民家オーナー山崎さん




上市町在住 明石和子さん(宮城県仙台市出身)

立山に魅せられて、富山に移住された明石さんにお会いしました。
現在は手づくり工房笹屋来(ささやき)/大岩不動の湯 に勤務してらっしゃいます。

「好きなところで暮らしたいと思ったの。」。
「(上市町から眺めると)立山の紅葉は2か月かけてゆっくりと色づくし、冬山は空気が澄んでいて、夕焼けで赤く染まるのよ。特産品も上市の里イモ、呉羽の梨、南砺の干柿。お米も水も美味しいし、(仙台と比べて)和菓子が美味しいの。」。富山賛辞は続きます。




出会いで人生が輝き、10年前に(立山町に)来たかったと笑顔で話してくださった明石さん。「土のかおりを知り、風を感じ、雲を読む」 明石さん流のとやま暮らし、素敵です。




写真の「大岩不動の湯」には不動明王の美しいステンドグラスがあります。

2012年11月2日金曜日

立山ゆかりの物産展

東京で(居ながら)立山町に遊びに来られ~♪

東京都内では初!『ぜんぶ、立山。』物産展のお知らせです。

昆布じめ、鱒寿司、厚揚げなど富山ではお馴染みのものから、今が旬の里芋、りんご、柚子、銀杏など立山産農産物、都内では手に入れることが難しい限定生産のラフランスジュース、珍しい熟成の黒にんにくまで、立山の大自然の恵みを各種取り揃えてお待ちしております。
お近くの皆様、どうぞお立ち寄りください!
 


(写真は地元SCで撮影した生産者のみなさんです。)

●イトーヨーカドー アリオ亀有店 
平成24年10月31日(水)~平成24年11月5日(月)10時~20時(最終日は18時まで)

●有楽町駅前 東京交通会館 
平成24年11月9日(金)~平成24年11月10日(土)10時~17時

朝日町在住 川端典子さん(神奈川県横浜市出身)

「私が移住したきっかけとして外せない施設でお会いしましょう!」

朝日町在住の川端典子さんとお会いしました。場所は「まいぶんKAN」。朝日町には約100か所の遺跡があり、こちらの施設は縄文時代の集落が数多く発見されている不動寺地区に2007年開館、朝日町で出土した埋蔵文化財を紹介するほか、勾玉づくりなどの体験もできる施設です。




「3年前のGWに富山に遊びに来て、まいぶんKANに展示された縄文土器を見て驚いたんです。それも、ここに本物があるのが驚きで…。ここに住みたいと思ったんです。」とキラキラした瞳で話してくださいました。横浜時代はなかった地域活動も、朝日町では関わることが多くなったそうです。
「田舎でやりたいことを見つけるために、日常生活を楽しみましょう。普通に暮らしながら楽しく。自分が居心地のいい環境でいてほしいし、ここの良さを守りたい。でも、ここ一辺倒ではなくて、ここが(気持ちの中で)だめになったら、出るかもしれないなぁ~。」。




田舎に暮らすぞって、気負うことなく暮らすのが一番なんですね(^^)
川端さん、お話をありがとうございました。

朝日町 まいぶんKAN  http://www.town.asahi.toyama.jp/maibunkan/index.html

上市町在住 水野桂子さん(大阪府よりJターン)

上市町在住 水野桂子さんの事務所にお邪魔しました。

上市町出身のご主人 敦さんと、福井県出身の桂子さんが富山に戻られたのは2002年。生活の拠点が大阪だった夫妻ですが、「子育てにふさわしい環境」と「生家の移転新築」がきっかけでJターン。「田舎暮らしではなく、(裕福ではないけど)ゆたかな暮らしをすること。毎日の生活に発見があるんです。生活のペースを保ちながら、ネット環境があればどこでも暮らせますよ。」と笑う水野さん。あっという間に時間が過ぎていました。




吟味された「もの」で整えられた事務所もお洒落!!!自宅兼事務所の「白い家」、同敷地内の「黒い家」。次回は見学お願いしますm(__)m

水野建築研究所 http://www.miz-arch.net/ 
   
…自然素材の住まいづくりを実践する設計事務所。構造材に国産の杉を使用し、民家型工法による新しい住まいづくりを行っている。ライフスタイルや家族のなどの変化に対応する空間の提案を行っている。※itonaより  

2012年11月1日木曜日

とやま帰農塾2012 井波塾 パート3

----------------------------------------------------
【とやま帰農塾 2012】敷林と心の世界・暮らしの完結型

井波塾(南砺市)2012年10月26日(金)~28日(日)
----------------------------------------------------

とやま定住コンシェルジュ3代目2号の平井です。

少し報告が遅れましたが
前回、報告させて頂いた、とやま帰農塾2012 井波塾のつづきパート3です。

   とやま帰農塾2012 井波塾 パート1

   とやま帰農塾2012 井波塾 パート2


井波塾の二日目、杉森家で里芋掘り体験です。


この日は天候に恵まれ、ぽかぽかの日差しの中
「里芋掘り」体験の始まりです!



里芋の収穫は、まず、上の茎と葉の部分を
刈り取っていきます。



刈り取った後は、芋が傷つないように周りの土を掘って土の中から里芋を取り出し、
土をはらいながらカゴの中へ入れていきます。


収穫され、かご一杯になった里芋たちです。



早々に里芋掘り体験を切り上げて、次は、
干しずいき作り体験に入ります。


杉森家のおばあちゃん(文子さん)に干しずいきの作り方を
昔ながらのやり方で教わりながら作ります。



ずいきの皮剥きから始まり、わらを縒りながら縛りあげていきます。



塾長(杉森さん)の手仕事です、綺麗に仕上がっています。



体験塾に参加されている方も
器用にわらを縒って縄を作っていきます。


縛り上げた干しずいきは天日で干していきます。
手作り感たっぷりでいい感じです!


「干しずいき作り体験」の次は
なんと「里芋のおはぎ作り」に挑戦です!



里芋とお米を一緒につぶして、はんごろし状態にします。

※はんごろしとは里芋とお米を混ぜたものを半分だけ潰して
お米と芋の食感を残した状態のものです。




一口サイズに丸めて小豆やきなこ、ゴマにまぶすと
「里芋おはぎ」の出来上がりです。




もちもちした里芋と、ご飯の粒々がまざって、
アツアツ、トロトロの不思議な食感のおはぎです。

食べやすさも手伝ってあっと言う間に、参加者のお腹の中へ…
お餅と違って、冷めても硬くならないので
歯が弱い方や、胃が弱い方にお勧めです。


こちらは塾長手作りの里芋のコロッケです。



こちらもやわらかい食感が特徴で
アツアツ、トロトロのコロッケにソースをかけて召し上がります。

里芋にソースの組み合わせって合わないような気もするのですが
意外に美味しくてびっくりです。

茹で上がった里芋をつぶしてコロッケにするだけの簡単な料理なので
ぜひ皆さん一度チャレンジしてみて下さい。




午後からは、井波のまち歩きです。


井波町の八日市通りを通りぬけて井波別院瑞泉寺を訪ねます。

八日市通りには、築100年を超える木造建築や彫刻の店が軒を連ね
レトロな雰囲気を味わえます。


井波別院瑞泉寺の中には、いたるところにすばらしい木彫刻工が
されていて匠の技を見たり、触れたりすることができるのですが
拝観料が必要なのでこちらでの紹介は、割愛させていただきます。


井波のまち歩きが終わったあとは、いなみ木彫りの里創遊館で入浴。
そして夕食は、南栃市のレストラン ラモヴェールで、地元食材を
ふんだんに使ったフルコースを頂きます。



レストラン ラモヴェールに到着。

夕方17:00を過ぎると外はもう真っ暗です…




ラモヴェールさんでは地元食材を使ったフルコース料理を頂きました。



フルコースの中には、杉森家で収穫された里芋が使われていて
前菜、スープ、デザートと
いろんな形にアレンジされた料理に驚かされました。

※うまく説明できないんですが本当に美味しい料理でした。




食事の後、帰農塾のポスターを囲んで皆さんで記念撮影です。


ラモヴェールさんでたくさん美味しいものを頂いたあとは、
南栃市の土山地区にある、土山公民館へと移動です。




土山公民館では
今回、助っ人の久保先生から井波別院瑞泉寺に係わる「土山御坊物語」の
お話を伺ったあと、地域交流会→就寝で2日目のプログラムは終了です。



今回は、ここまでの日帰り参加なので
井波塾レポートは、ここで一旦終了になりますが


三日目の様子は「 グリーンツーリズムとやま 」さんの
ホームページで紹介されているので続きを読みたい方は、こちらまで

http://www.gt-toyama.net/

---------------------------------------------------------------
富山県指定 交流地域活性化センター NPO法人 グリーンツーリズムとやま

とやま帰農塾2012 受付中!
※1泊2日や日帰りをご希望の方は、事務局までご相談ください。
http://www.gt-toyama.net/
---------------------------------------------------------------
バックナンバー


   とやま帰農塾2012 井波塾 パート1

   とやま帰農塾2012 井波塾 パート2

---------------------------------------------------------------
大家庄塾

「縄文がささやくロマンの郷 自然の恵みいただきます」 森と川と海の物語り(2)
平成24年11月16日(金)~18日(日)

富山県下新川郡朝日町大家庄地区

http://www.gt-toyama.net/%E3%81%A8%E3%82%84%E3%81%BE%E5%B8%B0%E8%BE%B2%E5%A1%BE/%E5%A4%A7%E5%AE%B6%E5%BA%84%E5%A1%BE/
---------------------------------------------------------------
八代塾冬講座
「万葉の歴史に色づく海と里の街」氷見はいま。万葉のふるさと
平成24年11月30日(金)~12月2日(日)
富山県氷見市磯辺14-1
http://www.gt-toyama.net/%E3%81%A8%E3%82%84%E3%81%BE%E5%B8%B0%E8%BE%B2%E5%A1%BE/%E5%85%AB%E4%BB%A3%E5%A1%BE/
---------------------------------------------------------------