2012年9月28日金曜日

富山の夏~富山まつり

毎年恒例の「富山まつり」、若者が燃えました!






踊りあり、演奏あり、熱気あふれる2日間。








久々のよさこい見物でしたが、富山の元気が伝わりましたよ~♪ 




2012年9月26日水曜日

富山で発生する災害を体験学習-2

煙体験は、ホテルなどの居室での火災発生のシミューレーション。
暗闇に煙が充満し、非常ベルや叫び声の効果音に思考がパニックに(::)。
知っているのとできることは違うのですね。




「119の正しいかけ方」のコーナーもあって、事故・救急・火災発生で模範的なやりとりをシミュレーションすることができます。

最後に業務課長 宮下さんのお話で印象に残った「防災アドバイス」を。

・ホテルに宿泊したら、非常口を自分の足で、実際に確かめておく
・暴風雨や水害の場合は自宅から外出しない
・ハザードマップはシミュレーションの情報で絶対ではない。状況は変わる。
・119コールの場合、火災は逃げ遅れの有無、救急・事故は意識・呼吸・出血・骨折などの有無を伝えることを忘れない

備えあれば憂いなし





四季防災館では富山で発生する災害が全て体験できますので、是非一度お運びください。

住  所:富山市惣在寺1090-1
開館時間:午前9時~午後5時
入 館 料:無料
休 館 日:月曜日、休日(祝祭日)の翌日、12月29日~1月3日



ふるさと回帰フェア2012大阪

全国のふるさと情報が総結集! 会場で待っとっちゃ!

IJUターン希望者を対象とした全国の自治体が出展する移住・定住フェアが大阪で開催されます。

9月29日(土曜日)10:00~17:00 シティプラザ大阪4F(眺-CHO-)大阪市中央区本町橋 2-31

ふるさと回帰自治体相談コーナー・ニッポン全国ふるさと市場 など盛だくさん!

みなさまのお運び、お待ちしています。




立山教育

呉羽山は富山駅から車で10分程度の丘陵にある標高80mの山です。
ここから富山平野が一望でき、雨が降った翌日は夜景がとても美しいスポットです。





展望台には立山を開いたという伝説の人物、佐伯有頼(ありより)の像があります。彼は白鷹と熊に導かれて山を開いたという童話のような伝説の主人公です。






有頼を手本に少年たちが町々村々から隊を組んで立山に登り、立山登頂を果たして、社会的に青年と認められる儀式。これを「立山教育」というそうです。富山ならではの慣習でしょうか。

私が子供の頃、小学6年生になったら立山に登るのは関門で、なぜ登るかはわからないまま、必死で登った記憶があります。今では、懐かしい思い出(^^)ですね。最近は安全を優先して、立山登山も廃止になったとか。夕暮れの呉羽山で長年の謎が解けました。

富山で発生する災害を体験学習-1

体験型学習施設 四季防災館へ出かけました。
ニュースで紹介された様子を見て、以前から気になっていた施設です。

県内の自主防災関係者の研修施設として、県民に向けては知識や意識づけが行われていて、
今年4月のオープン以来、27000人の来場があったそうです。

富山防災シアターで地震に関する映像を視聴、次は地震体験です。




地震や加速度等のデータや地震派の波形が表示されるので、揺れるとわかっているけど、思わず手に汗握る瞬間(ドキドキ)東北大震災・阪神淡路大震災・能登沖地震のすごさには足がすくみます。


風雨災害は風速30メートルの激しい雨に打たれ、流水体験では水深、水流による歩行困難を体感しました。





2012年9月24日月曜日

ふるさとってなんだろう。

11月19日立山町で映画「ふるさとがえり」の上映会があります。

製作期間6年半、岐阜県恵那市を舞台に「ふるさと」を見つめ直し、未来をつくる目的で作られた、住民参加型の映画です。

http://hurusatogaeri.com/

いま、「ふるさと」という言葉に、一体どんな意味があるんだろう?

故郷? 家族? 帰るべき場所? それとも…。
「都会に生まれたから、自分にはふるさとがない」。そんな言葉もよく聞かれます。
しかし、「ふるさと」という響きに、心のどこかがぽっと温かくなったりもします。
わたしたちは、やはりどこかに「心のふるさと」を求めているのです。
それは例えば、大切に想える人や場所との、「つながり」のことなのかもしれません。
「ただいま」と言えて、「おかえり」と言ってくれる優しい誰か。心地良い何処か。
あなたなら、どう思うでしょうか?
                                 ※HPより抜粋


映画の「どこで暮らすかより、誰と暮らすか」の台詞が心に残りました。
過去・現在・未来において、私と関わったすべてが「ふるさと」。

富山近郊のみなさま、是非一度ご覧ください。

                                   

笑えるあなたは富山人

おいしそうなミカンを発見しました。
子供の頃、汽車(時代がわかる)に乗って、おやつに冷凍のミカンを買ってもらったなぁ~。

道の駅で発見した「むかん」。つい、立ち止まっってパチリ。




このネーミング、笑えるのは富山県民だけでは?
だって…
富山弁で「むかん」は、むきませんか?または むきましょうの意味
写真はすでに皮がむいてある冷凍のミカンです。

2012年9月19日水曜日

おいしい水(水道水)

都会の朝、こんな経験はありませんか。「口に含んだ水が…○○○。」

昭和60年に当時の厚生省の「おいしい水研究会」がまとめたおいしい水道水の水質要件では、7項目の水質項目が挙げられています。富山市は全国の水がおいしい都市32市のひとつにえらばれていましたよ。

 http://mainichi.jp/graph/2012/05/24/20120524dog00m020039000c/image/001.jpg

全国で選定された「名水百選」「平成の名水百選」をあわせるた中で選定数は8件。熊本県と並んで全国でも最多なのです。




おいしい水が豊富な富山県で育った私。「水」チェックが厳しくなるのも当然(笑)ですね。




2012年9月18日火曜日

ふるさと回帰フェア東京 お陰様で盛況でした!

ふるさと回帰フェア2012 東京会場が終了しました。

16日(土)の前夜祭では、映画「ふるさとがえり」の上映、「ふるさと暮らしから考えるエコ暮らし」と題したパネルディスカッションが行われました。会場は早稲田大学(創設者・大隈重信氏のお顔が微笑んで見えます)です。




回帰フェアのムードも盛り上がりますねぇ~。


採れたての青果物・魚介類・木工製品など特産品のコーナーも充実。



富山県は、立山連邦と日本で開発されたロボット「パロ」がお客様をお迎えしました。








富山県に興味を持っておられる方が大変多く、嬉しい悲鳴(^^)
富山県に興味を持っていただき、目的を問わず、富山に足を運んでいただく。
「移住・定住」を前提に、その方にとってベストな選択の協力者になって差し上げること。
いろいろな方とお話して、定住コンシェルジュの役割の重要さを痛感しました。

でかいと来てったはれて、きのどくな。大阪も待っとっちゃ。



ゆるキャラフェスティバル

回帰フェアの会場で見つけました!愛嬌いっぱいです(^^)

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ


カメラに向かって、はいポーズ。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ


大阪会場 ゆるキャラフェスティバル
9月29日(土)12:00~・15:00~ シティプラザ大阪2fホワイエへどうぞ




2012年9月13日木曜日

「海と山を巡るツアー」参加者募集!(9/15~16)

ヒミングってなんだろう?
$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ

ヒミングとは、場所の魅力を考えるアートプロジェクトです。
そのアートプロジェクトを実行するアートNPOヒミング。
ヒミング/himmingとは「氷見+ハミング」とした造語で、氷見市を拠点に活動されています。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ


海と山を巡るツアーの3回目は「ツリーハウス作り&稲刈り編」
氷見温泉郷の旅館/民宿に泊まって1泊二日の体験学習です。
写真は土・日オープンのカフェと打ち合わせの様子。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ
$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ

※ 詳細はこちらです。 
富山県氷見市における持続的市民文化芸術環境活動
アートNPOヒミング http://www.himming.jp/

街なかのオアシス

富山県 富岩運河環水公園は富山のオアシス。JR富山駅北口より徒歩10分と街なかの憩いのスポットです。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-富山県 富岩運河環水公園


全世界でストアデザイン賞2008最優秀賞を受賞したカフェもあり、天候、時間帯、曜日を問わずにぎわっています。散歩でひと休みのワンちゃんもいました。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-おさんぽワンちゃん

風を感じながら、自然豊かな富岩運河を舞台としたクルーズ、みなさん楽しそうです。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-環境にやさしいソーラ船「sora」


イベントも随時開催されているので「遊びに来られ~♪」

※イベント、クルーズの詳細はこちら

 富岩運河環水公園 http://www.kansui-park.jp/


 ふるさと回帰フェア2012(東京)

会場で待っとっちゃ!

IJUターン希望者を対象とした全国の自治体が出展する移住・定住フェアが開催されます。

富山県関係のブースは
 富山市、射水市、氷見市、砺波市、上市町、立山町、朝日町、就業相談、就農相談、
 移住経験談話室

9月17日(月・祝)10:00~17:00 早稲田大学(東京都 新宿区 西早稲田1-6-1)へどうぞ。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-「おおかみこどもの雨と雪」のモデルになった古民家


おいしい水(箱根の清水)

黒部市「箱根の清水」は、富士山のこと?ではなくて、大きな山/神聖な山をいうそうです。
江戸時代に旅人が喉を潤した休憩所があったそうです。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-箱根の清水(はこねのしょうず)


ペットボトルにお水を汲んで~♪ 

こちらの水でダージリン紅茶を飲むと、お・い・し・い!のです。
紅茶は水の硬度や成分で味が変わります。
ちなみに、富山市にある延命地蔵尊の湧水は、どんな紅茶でもほどよいバランスの味になります。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-ダージリン紅茶


$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ


名水が豊富な富山。紅茶好きには最適な土地柄です(^^)

立山町在住 石川昇さん・たかねさん(愛知県出身)

定住歴13年、石川さんを訪問しました。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-立山町在住 石川昇・たかねさん


夏の涼しさを求めて、富山に移住されたのが13年前。趣のあるご自宅は、富山の古民家を再生したもので、大工と庭師の学校『職芸学院さん』が施行しました。 

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-古民家を再生したこだわりの「我が家」


ツバメの障子、ぬくもり感たっぷりの設え、田舎暮らし系の雑誌のようなインテリア。
$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ


昇さんは地域活動にも積極的に参加されていて、立山町の『ご意見番』のような方です。
たかねさんはブルーベリー・イチジク・リンゴ・野菜を育てていらっしゃいます。
趣味や活動も多彩のお二人、富山暮らしにすっかり溶け込んでいらっしゃるご様子。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-家の周りで育てたブルーベリー、イチジク、リンゴ


楽しいお話をありがとうございました(^^)


 ※ 石川さんのUIターン事例
 
   「暮らしたい国、富山」 ・・・http://toyama-teiju.jp/detail.php?nid=44

2012年9月11日火曜日

ふるさとを学ぶ

富山県内では地域おこしの勉強会・交流会が開催されています。

上市町では「かみいち時間」が開催されています。

町内外の方に、上市町の観光施策として目指しているエコツーリズムの考えや、上市町の歴史、文化、自然環境などを気軽なカフェ形式で交流を通じて学んでもらい、町の新たな魅力の発見を行うのが目的です。

第1回 ■テーマ:「南の島、東京、そして上市」■講師:エコツーリズム推進員 澤井俊哉氏
第2回 ■テーマ:「大岩日石寺探訪」■講師:富山県ナチュラリスト 伊東保男氏

9月27日(木)の第3回は ■テーマ「黒川の”宝”について」■講師:上市町役場教育委員会事務局 三浦知徳氏 です。興味ある方は、上市町役場産業課内 商工観光班 森さん(℡076-472-1111 内線362)までお問い合わせください。

写真は第2回の様子です。毎回、参加の方と交流しながらの軽食付きです(^^)

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-富山県ナチュラリスト 伊東保男氏


$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-テーマ「大岩日石寺探訪」


$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-交流会での食事


2012年9月7日金曜日

ランチにいかが(^^)その1

ランチは何を召し上がりますか?

富山には美味しいものがたくさんありますが、定住コンシェルジュが足で見つけた
(お腹で納得した)グルメを紹介します。

氷見牛をたっぷり入れたカレールーを氷見産の玄米粉を使った生地で包んだ揚げパンです。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-氷見牛カレーパン


大岩の冷たい湧水で冷やしたそうめんは名物です。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-大岩そうめん


おやつには ささまきだんご・ささあんころも有名です。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-おやつ、お土産にどうぞ。



朝日町 なないろKANの中華風ランチ。ボリューム満点でした。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-なないろKAN の中華ランチ


ランチにいかか(^^)その2

小矢部 道の駅で見つけた、こちらもおすすめです。

市内30店舗でオリジナルが味わえますよ。「〈1〉白いとんこつスープ〈2〉肉味噌〈3〉小矢部産の食材を必ず一つ以上使用すること」が条件の、美味しいラーメンです。

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-小矢部 ホワイトラーメン


お餅に3種類の昆布がまぶしてあります。昆布のおにぎりを食べたような感じですが、美味しかった!あんこは入っていません(^^)

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-小矢部生まれ昆布もち


2012年9月6日木曜日

夏の思い出

二学期がはじまりまり、子供たちは学校へ。遊んでる姿を見かけなくなりましたね。
そういえば、あれも…。あれ??? 夏の間、いつも太陽を追いかけるひまわり。

夏の盛りの頃、たくさんの子供たちが、ひまわり迷路を訪れました。2012キッズひまわり迷路in立山は今年も大盛況です!子供たちが元気に楽しく遊べる場所を作ろう!ということで、立山町地域おこし協力隊の小島さんと有志の皆さんの協力で実現しました。子供たちの感動が伝わってきますね(^^)

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-立山町「越中陶の里・陶農館」のとなりの畑



$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-2012キッズひまわり迷路in立山~楽しかったね


$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-ひまわり畑で大冒険!











隣にある「越中陶の里・陶農館」にも夏の思い出をが…。手作りされた器は、梱包されて、作り手のもとへ届けられます。それぞれ個性が光ってました(^^)

$とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログ-手作り感たっぷりの作品