2017年3月27日月曜日

【4/17(月)締切】とやま起業未来塾第13期生募集

富山県では、経済界の協力を得て、起業、新分野進出をめざす若者・女性・熟年者などを支援する「とやま起業未来塾」を開講しています。県内外の経営者や専門家による実践的な講座、プラン指導、経営指導など、充実したカリキュラムを実施。
平成29年度の第13期生募集を開始しました。
起業、新分野進出を目指し、具体的なプランと高い目標をもつ意欲ある方を募集します。

[対象]
創業予定者または創業後1年程度の者、または企業の後継者
幹部候補生などでより具体的なビジネスプランと高い目標のある方

[コース]
ものづくり・新伝統産業コース
グローバル・全国展開コース
商業・サービス業コース
コミュニティビジネスコース

[受講期間] 平成29年6月~11月 毎週土曜日

[募集締切] 4月17日(月)必着

詳細はとやま起業未来塾ウェブサイトをご確認ください。

2017年3月24日金曜日

南砺市空き家情報バンクに新物件

南砺市(なんとし)の空き家情報バンクに新物件が追加されました。(No.86)

【3/27(月)締切】3/30(木)とやま暮らし cafe in 大阪

フレー!フレー!まいにち
~富山で暮らす女性たちが企画!とやま暮らしに興味のある方応援します~
[日時] 平成29年3月30日(木)13:00~16:00

[会場] D&DEPARTMENT OSAKA 4階イベントスペース

[定員] 30名(申込み順)

[プログラム]
・“とやま”ってこんなとこ
・「私が富山で子育てをしようと思った理由(わけ)」川端 里枝(かわばた さとえ)さん
・ます寿しソムリエ体験
・富山の○○のことなら私に聞いて!!
詳細および申込方法は「くらしたい国、富山」ウェブサイトをご確認ください。

2017年3月23日木曜日

【東京勤務】富山県移住相談相談員募集

有楽町のNPOふるさと回帰支援センター内で富山県への移住相談窓口・移住セミナーの運営を行う「富山くらし・しごと支援センター 有楽町オフィス」では、富山県移住相談相談員を募集します。

[業務内容]
富山県への移住定住を促進するため、移住を希望する方の相談対応や富山県の魅力のPRを行う。
・富山県の移住定住に関する情報収集、PR ・富山県への移住相談対応
・移住相談会等での相談対応 ・定住セミナーの企画・実施
・富山県への移住定住に関する業務

[求めるスキル]
・Word、Excel、PowerPoint等の操作ができる方
・ブログやFacebook、メールなどITリテラシーがある方

[求める人物像]
・人の話に真摯に耳を傾けることができる
・富山県や県内の地域、人に関心を持ち、常に学ぶ意欲がある
・地域活性化に関心がある、その現場に関わる意欲がある
・田舎暮らし、自然体験に関心がある
・富山県の移住相談窓口として責任感を持って仕事に取り組める

[就業場所]
富山くらし・しごと支援センター 有楽町オフィス (東京都千代田区有楽町2−10−1東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター)

[雇用形態]
雇用期間に定めあり。 平成29年4月1日~平成30年3月31日 ※契約更新の可能性あり。条件あり。

[就業時間]
週休二日制(10:00~18:00 土日曜日出勤 月曜定休日その他1日平日休み) 

[基本給] 239,000円

詳細・お問合せは最寄のハローワークにてご確認ください。

2017年3月22日水曜日

【県外在住者対象助成】プラン公募型起業家誘致事業

富山県新世紀産業機構では、富山県外に在住の優れた創業者・起業家の方が富山県内で事業を行う場合に、事業費の半分を助成します。

[対象者]
創業者(創業後3年以内の中小企業者又は1年以内に創業予定の者)で富山県外在住の方

[対象事業]
富山県内で、新規性及び成長性のある独創的な商品・ノウハウ・アイディアなどを活用して、新商品・新サービスの研究開発及びその事業化を行うビジネスプランで、選定委員会で適当と認めた事業

[助成対象経費]
研究開発費/謝金・旅費/事業運営費
上記経費から消費税額及び地方消費税額を控除したもの

[助成率] 助成対象経費の2分の1以内

[助成金額] 製造業・建設業2,000千円以内/その他1,000千円以内

[助成期間] 最長2箇年度(平成31年3月31日まで)

[募集期間] 平成29年4月20日(木)まで

[問合せ]
公益財団法人 富山県新世紀産業機構 企画管理課
TEL:076-444-5600

詳細は富山県新世紀産業機構ホームページをご確認ください。